雪の自衛隊脇

JA464A

RWY28に降りた成田からのNH3239/JA464A。明かりもなく、ほぼ真っ暗の状態。ISO6400、F5.6、SS1/20で、自然と流し撮りになってしまいます。絶対にぶれないよう、機体の動きとレンズの振りをシンクロさせます。寒いので、だんだんとファインダーが曇ってきて大変です。

ビシッと止まりまししたが、「B-3→」の標識が被ってしまい残念…。これは次回以降の課題。

JA464A

RWYをvacateし、タキシングするボンQ。除雪が入る前なので結構雪が積もってます。粉雪を小さな車輪が巻き上げていくところが萌えます。ゼブラ柄のスポイラーが立ち上がっているところも萌えポイント。

JA464A

左折してC-TWYに入っていくボンQ。プロペラが粉雪を巻き込んでいるところに萌えます。萌えだらけかよ。

空港のすぐ隣が日本海なので、機体の背景には明かりがありません、新潟空港。その分飛行機の存在感が増して、写真向きではあるかもしれません。自衛隊脇から見ると滑走路は標高少し高いので、ステージみたいに見えます。

でも、やっぱりめちゃくちゃ暗いんですよね。明るいニッパ系のレンズが欲しいなぁ…。

0PEOPLE