祝・モノポリー初勝利

この三連休を利用し、僕の数少ない友達と会って一日アナログゲームに興じました。プレイしたのはざっと下記。

 

「Catch the moon」「ヌルポコ」「ボルカルス」「テキサスホールデム」「ラブレター」「宝石の煌き」「モノポリー」です。

 

「ヌルポコ」「ラブレター」は初プレイ。知っていたゲームなのでプレイできてよかった。

 

ヌルポコは手札に引いた6枚の音を使用して、ファンタジーなもの(町や人や魔法など)に名前を付け、それが何を表しているのかを当ててもらうゲーム。ラブレターは単純かつスピード感のあるカードゲームでした。どっちも面白かったな。

 

で、ですよ。この日最後にプレイしたモノポリーで、僕はついに初勝利を納めました。

 

過去数戦プレイしていずれも僕の破算で終了していましたが、今回はダントツの1位ですよ。気ン持ちいい~! これがモノポリーなんだね。

 

今回は今までにない戦法で、他プレイヤーと共同出資して物件を建てたり、物件に止まったときの負担額を〇割減のように権利を手に入れる形で戦ってみました。それが結構上手くいったかな。あとはもちろんサイコロの出目も悪くなかった。

 

こういうゲームはアレですよね。勝てると面白いし、ムカつく。サイコロを勝ち割りたくなります。

 

なので僕個人としてはやっぱりサイコロの出目次第……なゲームよりは、もう少し運要素を排除したゲームが好きですね。宝石とかドミニオンとか。

 

それにしても、やっぱりアナログゲームって面白いです。もちろんPS4とかスイッチのゲームも面白いんだけどね。

 

0PEOPLE