8月終盤、今シーズン初のスイカを食らう

暦の上ではもうすぐ夏が終わろうかという今日この頃。ついにこいつを食べました。

 

 

スイカ―!

 

そういえば今シーズンはまだ一度も食べてませんでした。この夏一つ目のスイカ。

 

小玉だったので贅沢に半分食いです。実がギュッと詰まってて美味しかった。大玉よりも小玉のほうが甘い確率が高い気がするので、小玉が好きです。

 

むしゃむしゃと半玉完食。スイカはそのほとんどが水分。夏にはぴったり。尿意も止まらんですな。

 

小さい頃は茨城の祖母の家でスイカを作っていたので、夏になると食べ放題でした。

 

朝から従姉弟たちと64で遊び(マリオパーティ1,2,3を死ぬほどやっていました。いつかまた誰かとやりたい)、午後の一番あっつい時間になると庭から曽祖父が呼んでくれ、キンキンに冷えたスイカにかぶりつく……。夏休みの思い出です。

 

今はもう曽祖父はいないし、婆ちゃんちも畑をやめてしまって家を建て直してしまいました。マリパをやったあの部屋ももうないですし、遊んでいた連中はもう皆社会人になっています。

 

もう二度とあのスイカは食べられないんだなと思うと、とてもおセンチな気持ちになります。夏の終わりはセンチメンタル。

 

0PEOPLE