キンキンに部屋を冷やして布団を被って眠る。これが至上の贅沢である。

さあさあ熱くなってきました。もう7月も半ばだもんな。

 

新潟の梅雨もぬるりと空けて最近はどっ晴れの日が続いております。我が家のエアコンが連日フル稼働で働かされる時期がやってきました。

 

ちょくちょく言っていますが僕はめちゃくちゃ暑がりの汗っかきなので、夏場はエアコンを容赦なくガンガンに回ります。設定温度は23度。昔は20度とか21度だったので、歳食っちゃいましたわ。

 

物で溢れて豊かになった現代社会ですが、その中でもトップクラスの贅沢が「真夏日に部屋をキンキンに冷やして、布団をしっかり被って眠る」ことだと思っています。

 

やっぱ、寝る時ってあったかくして寝たいじゃないですか。でも夏場そのまま布団被ったら朝には死んでますから、エアコンにしっかり働いてもらおうというわけです。

 

個人的に、寝るときは布団をしっかり被って寝たいタイプなんですよ。タオルケットとかだとなんか寝にくい。多少の重量を身体に感じて寝たいなと思います。

 

そんなことを書いている今も部屋の温度は23度ですよ。ひんやりと気持ちい~。腹の冷えにだけは気を付けましょう。

 

0PEOPLE