記事を書くスピードを上げたい

セナポンが始動してはや1ヶ月半。週に1記事(たまに2記事)のペースで投稿する記事を書いています。

 

毎週毎週締切が大変だなあと思っていましたが、数えてみたら僕が書いた記事なんてたったの10記事。まだまだこれからよ。

 

ところで思ってることですが、もっと効率よく記事を書けるようにならないといけません。ここでいう効率とは短時間でという意味ですね。

 

サムネ作成まで含め、個人的な理想は一記事90分~120分くらいで終わらすのが目標なのですが、現状倍近くかかってますね。記事に2時間サムネに1時間という感じです。あのサムネで1時間とか……震えるぜ。

 

事務作業のようなやってればいつか終わる仕事ではなく、その気になれば何時間でもダラダラ引き伸ばすことのできる作業なので、どこかで区切りをつけなくてはいけないと思っています。

 

ぶっちゃけ本腰入れて書く時は就業後、少なくともその日の仕事がだいぶ落ち着いてくる就業間近くらいの時間じゃないと進みません。電話もなるし来客もあるし、細々中断されるので……。

 

しかし就業後によーいドンで書き始めたのではとても終わらないので、今のところこんな感じで書いてます。

 

通勤中やトイレ中……記事の構想を考える

 

就業時間中……章立て、大まかな文章の流れを考える。思いついた文面があればメモる。

 

就業後……肉付けして仕上げ

 

しかしこの仕上げの段階で計画が破綻することもしばしば。そのせいで倍時間を取られます。骨組み段階でも、あまり簡潔にしすぎるとこういうことが発生するので、計画段階でなるべくしっかり固めておきたいところ。

 

この辺はとにかく書いて慣れるしかないですね。もっと手が早くなるように頑張りたいと思います。一定のクオリティは意識しつつ、スピード重視で、あまり凝りすぎない。凝りたい記事は裏でチマチマと時間をかけて書く。こんな感じかしら。

 

 

ね。

0PEOPLE