【セナポン】中高生にオススメかもという観点で小説を紹介しました

本日のセナポン更新は僕が担当しました。

 

週5~6で更新されるサイトなので、前記事がアップされる度にここで紹介というわけには流石にいきませんが、自分の書いた記事くらい折角なのでこの社員ブログ上でも宣伝していきたいと思います。

 

ぶっちゃけ結構時間かかったし(今回は文字数にして6000字オーバーです。無駄な部分を差っ引いても、意外と書いたなあという感じ)、時間をかけたならなるべく見てもらいたいというのが人間心理ですし、あとブログのネタを考える余裕がだんだんなくなっているという諸般の理由があります。

 

読書を始めようと思う中学生・高校生にオススメしたい小説をご紹介 – セナポン

 

今回は普段あまり読書習慣のないような人でもとっつきやすい、かつ中学生高校生に読んでもらいたい小説を5つ紹介してみました。僕自身、あまり小難しい本は読めないたちなのでね。

 

選出した本を見返すと、どれも映画やドラマやアニメになっているものばかり。有名作をずらりと並べた感じになってしまいましたが、まあ有名な作品にはそれにふさわしいだけの理由があるということでひとつ。

 

5つの小説はどれも僕の好きな作品です。「何者」以外はこのブログでも紹介してると思います。ネタのない男だ。

 

好きなものの魅力を簡潔にまとめて語るというのは難しいですね。自分の言葉だけじゃどうにも頼りなかったので、それぞれの本から好きな一節を引用することで、作品のパワーを借りてまとめてみました。

 

ちゃんとした文章を考えて書くのはやっぱり難しいし時間かかるけど、僕は元来文章を書くことが苦手でも嫌いでもないので、意外と楽しく書いていますね。締切とネタ切れさえなければ……。

 

でもある程度の強制をされなきゃこんな長文は書かないと思うので、それもそれでよしとしましょう。

 

あ、ちなみに僕の担当は木曜日です。それではまた来週。

0PEOPLE