今日はクリスマス。街は賑やかお祭り騒ぎ

今年もこの時期がやってきました。クリスマスです。ぶっちゃけもう何の感慨もないですね。プレゼントを貰う年でも無いし、家を出て一人だし。

 

ええい男独り身裸一貫! クリスマスなんてハイカラなもんに浮かれていられねえ! いつも通りカップ麺食って焼酎飲んで寝たるわ! と思いましたが、やっぱりなんとなく寂しくなったのでスーパーに繰り出すことに。

 

何か少しでもクリスマス要素を食卓に持ち込むため、ケーキかチキンでも買って帰ろうと思いましたが、まあこういう時期なので全て売り切れ。結局ポテチとデカビタと半額のパンだけカゴに放り込みました。

 

自動会計機に400円を投入。機械音と共にバラバラと吐き出される13円を財布に突っ込み、僕は足早にスーパーを後にしました。「おかーさんこのあとケーキ買いに行くのー?」という子供の声を背に。

 

結局チキンもケーキもシャンパンも、ましてやプレゼントなんてもってのほかなクリスマスになってしまいましたが、僕は不思議と温かい気持ちになっていました。

 

だって、街にはこんなにも沢山の笑顔が溢れていたから。

 

ウイルスに翻弄され、暗い話題の耐えなかった2020年。しかし、その締めくくりとなる年末は幸福で染められている。人の営みはどんな状況下においても絶えることはない。

 

これこそが、他の動物にはない、人間のみがもつ人間だけの強さではないだろうか──?

 

そんなことを思いながらカップ麺を悔い、ポテチを食ってデカビタを飲んで眠りについた、2020年のクリスマスでした。

 

 

2021年のクリスマスはもっと幸せになれますように。

 

0PEOPLE