酒の美味いと思えない僕。いつかその美味しさが分かる日がくるのだろうか──。

 

11月8日(日)に長岡は丘陵公園で行われたリレーマラソンに僕もメンバーとして参加してきました。その詳細については他にも書いている方がいるので割愛しましょう。練習不足もたたってめちゃくちゃキツかったけど楽しかったですね。今年こそランニングは習慣づくのでしょうか。

 

当日は朝9時くらいに集合ということで、朝よわよわ星人な僕がそんな早朝の時間に会場にたどり着けるわけもなく。ここは藤田さんのご厚意に甘えて長岡に前乗りし、藤田家実家に宿泊させてもらいました。冷静に考えて上司の実家に泊まるってやばいよな。

 

藤田さんと名誉ウィザップ社員のイマイさん。水のようにビールを摂取する肝臓酷使勢の二人がいたので、当然前日には酒を飲みました。軽めの飲酒だったのかもしれませんが、僕にとっては結構な量です。

 

しかしあれですね。大人になったら酒が旨く感じると思っていましたが、いくつになっても旨くならないですね。まだまだ僕は若くてぴちぴちだからしょうがないのかもしれませんが、やっぱり苦手です。

 

酒飲めるようになりたいですよ僕だって。仕事終わりに雰囲気の良いバーに行って、かっこよくウイスキーをロックで飲みたいです。でも駄目なんだ。弱いのは置いといて、不味いんだ。苦いんだ。エグいんだ。あとむずむず脚になっちゃうんだ。

 

一生飲めないのかもしれないと思いましたが、でもそういえば僕は昔飲めなかったコーヒーを今は飲めています。しかもブラックです。「こんな苦いだけの汁飲んで何が楽しいんや」と文句言ってましたが、美味しいなと思います。苦いけど。

 

だからそのうち酒の苦さも気にならなくなる日がくるはず。その日を信じて、僕は今日もジンジャエールを飲みます。

0PEOPLE