もうマスクなしで外出できる日は来ないのか

ザ・出不精な僕。たまに外に出ると、あ~やっぱりみんなマスクしてんだなと改めて思います。今更何言ってんだこいつという感じですが。

 

臨時の対策が既に日常装備の一つとなった感覚。眼鏡をかけるように、帽子を被るように、好きな靴を履くようにしてマスクを装着します。

 

僕はぶっちゃけマスク大嫌いで、外していいよと言われればすぐにでも外したい気分なのですが、いざマスク忘れて外出してしまうとなんとなく不安というか、後ろめたい気持ちになってしまいます。もう俺も”染まっ”ちまったな……。

 

今後、口元は隠れているのが当たり前な社会になるのでしょうか。目元だけしか見えないって、これコミュニケーションの難易度ぶち上ってない? ただでさえ僕コミュ障なのに。勘弁してほしいよ。

 

でもアレだね。隠されたものは気になるのが人間という罪な生き物。口元専門のエロ本なんてものも生まれてしまうのでしょうか。

 

それはちょっと下世話な話ですが、気になるあの子の口元を見ることができるのは、ファーストキスの時だというのはなんかロマンチックな感じだね。修学旅行の夜は、男子たちで女子の口元の話をして盛り上がるのでしょう。それを前提にした少女漫画も出てきそう。

 

あ、飯食う時に見えるじゃん…………。

 

 

猫はいいよな。マスクしなくても良くて。

0PEOPLE