かっぱ寿司の寿司食べ放題で三途の川を垣間見た秋の夜

値段を気にせずに回転寿司を食べてみたい。

 

誰も一度は心に抱いた野望ではないだろうか? そんな人間の欲望を満たしてくれるプランが、ここにはある。

 

 

かっぱ寿司が行っている寿司の食べ放題「食べホー」です。平日限定で完全予約制だぞ。

 

このプランを利用すれば、「ああ、これも食べたいけど……。でももうこれで10皿目……1000円超えちゃうゥ~!」などと、いちいちせせこましいことを考えず、目についた物を片っ端から食いたいだけ食って皿を積み重ねることができます。

 

だって、食べ放題だから! どんだけ食べても値段変わらないから! そんなら、元を取るまで食ってやろうというのが男の意地よ。

 

個人的にも、「回転寿司何皿が自分の胃袋の限界なのか?」というのは前々から気になっていたので、この機会を利用してその検証をしていきたいところです。

 

大学生の時、親の金で回転寿司を食べた際に「今日は限界まで食ったろ!」と意気込んだことはあるんですが、親とはいえ流石に途中で「なんか悪いな……」と思ってしまい、遠慮して20皿くらいで辞めた覚えがあります。遠慮とは。

 

しかし、今回は金を払っているのは自分。誰にも遠慮する必要なんてない。皿を取るたび「これで500円……これで600円……」などと余計なことを考えなくてもいい。ただひたすらに、寿司を腹に詰め込む……! 詰め込むッ……!

 

終わり間際の写真。手前のケーキを注文したことを死ぬほど悔やむ。

 

寿司21皿+ラーメン、茶碗蒸し、味噌汁、わらび餅、プリン、ケーキ×2の全28品でフィニッシュ。まあ30皿弱が僕の限界なのでしょう。大台に乗らなかったのは残念ですが、今の胃袋なら、まあこんなものか……。

 

ところで、この寿司食べ放題ですが、本当にきつかったです。社会人になってから行った食べ放題系で一番きつかったかも。暫くは腹がパンパンで、一歩間違えばreverseしてしまうかもしれない危険な状況にありました。

 

焼肉とかしゃぶしゃぶと違って、結局米をひたすら食っていることになるわけなので、その辺がかなり重たいのかな。

 

正直23、4皿目くらいからは意地だったので、美味しく食べられる範囲だと大体17~18皿がいいところかな。……と考えると、値段的にはあまりお得ではないかな。

 

胃袋の容量に自信のある人、また値段を気にせず回転寿司を食べたい人は、一度チャレンジしてみても良いかもしれませんね。己の限界に挑戦や!

0PEOPLE