ファイナルファンタジーは12が一番好きなワケよ。

日本を代表するRPGシリーズの2台巨頭と言えばドラゴンクエストシリーズとファイナルファンタジーシリーズ。個人的にはDQよりもFFですね。プレイしたシリーズもFFの方が多いです。1~6と9、10、12、あと7リメイクもやっております。

 

そんな僕が最も愛するFF作品は、大人気の7でも10でもなく……。

 

 

12です!

 

シリーズの中では地味だし、賛否両論ある作品ですが、僕は好きなんですよね。広大なフィールドを、こう、「冒険してるっ!」っていう感じがする。パンネロも可愛いし。

 

特徴的なのはやっぱりその戦闘システム「ガンビット」でしょうか。

 

簡潔に言うと、プレイヤーが設定できるAIプログラムとなるでしょうか。この設定をもとに、パーティメンバーは定められた戦闘行動を取ります。もちろん、要所要所で手動指示を入れることも可能ですが、うまくガンビットを組むと、プレイヤーが一切手を出すことなく、自動でボスを撃破することもできるようになります。

 

簡単にこのガンビットがどういうものかと言うと。

 

①目の前の敵に攻撃をする

②HP30%以下の仲間を回復する

 

この2つの命令があったとして、数字が小さくなるごとに優先順位が高い命令になるとします。この場合、これを設定したキャラクターは、目の前に敵がいる限りどんなに仲間が傷ついていても回復行動を取らないバーサーカーになります。これを、

 

①HP30%以下の仲間を回復する

②目の前の敵に攻撃をする

 

こんな感じで入れ替えると、基本的には攻撃をしつつ、仲間の体力が減ったら回復をしてくれるようになります。さらに、

 

①HP30%以下の仲間を回復する

②目の前の敵に攻撃をする

③HP50%以下の仲間を回復する

 

こんな命令を下に足してあげれば、危険な時には仲間を回復しつつ敵を攻撃し、倒しきったら、消耗している仲間を回復してくれる、優秀な回復役の出来上がりというわけよ。

 

こんな感じで、様々な命令と条件を組み合わせ、優先順位を入れ替えて調整しながらガンビットを組みます。これを考えるのが楽しいんだな。

 

実は僕、12に関してはプレイ済みですが、クリアはしてないんですよね。途中でPS2がお亡くなりになったので。

 

スイッチ版で買ったので、今度こそクリアしてやろうと思います。

 

0PEOPLE