キュルZさんの描く「猫あるある漫画」に癒され、共感する日々

どうも、新人営業ぬまじり(3年目)です。社会人になってから始めた一人暮らしを概ね満喫している僕ですが、ひとつ残念なことがあるとするならば、実家にいる犬猫に中々会えないことです。

 

実家も同じ新潟市内なので、定期的に寄ってはいますが、それでも精々月一行くか行かないか。猫というものは薄情なもので、帰るたび帰るたび段々と反応がよそよそしくなっている気がします。多分忘れられかけてます。おじさんは、悲しいよ……。

 

荒んだ僕の心を癒してくれるのは、キュルZさんがTwitterに投稿している猫漫画。

 

 

こちらのページ→ねこナビでもまとめられています。

 

可愛らしいタッチで描かれるこの漫画は、猫を飼ったことがある人なら「あ~分かる~!」となる「猫あるある」が沢山含まれています。僕はこの「ネコに乗せたくなる」に超共感しました。実際、よく乗せて遊んでましたし。

 

 

 

茶色に。

 

こいつは体格が良いうえに余分な脂肪をたっぷりと蓄えているので、とにかく何か上に乗せたくなります。それを意にも介さないのが素敵やと思うで。

 

漫画の話に戻すと、デフォルメの効いた絵柄ですが、猫の描写は細かい所までリアルで、作者さんの猫好きとしてのこだわりが随所に感じられます。上に乗せた漫画では、「波打つ背中」が個人的なお気に入りポイント。ホンマ分かる。

 

猫好きな人は是非チェックしてみてください。

 

0PEOPLE