南のイオン、封鎖中

どうも、新人営業ぬまじり(3年目)です。先日、ちょいと野暮用がございまして、イオンモール新潟南に行ってまいりました。

 

ちなみに僕はこのイオンのことを「亀ジャス(かめじゃす)」と呼んでいますが、中には「南ジャス(なんじゃす)」と呼ぶ人もいるみたいですね。高校時代にはクラスがこの2つの派閥で真っ二つとなり、血で血を洗う抗争に明け暮れた思い出がありません。

 

6月現在、イオンモールのイオン部分は通常営業となっているようですが、専門店街は19:00、レストラン街は20:00で閉めてしまうようですね。

 

そんなことは露知らず、呑気にレストラン街で夜飯をかっ食らい、さあ帰るか~と立体駐車場目指して歩き始めた男の見た光景とは……。

 

 

 

こ~んな感じ。見事に閉鎖中! 逃走中の世界のようだ。影からゾンビが出てきてもおかしくないですね。もし本当にゾンビが闊歩する地獄の世界となったなら、僕は躊躇なく高台から身を投げます。そんな恐怖に溢れた世界、僕は耐えられないょ。。。

 

出口を探して歩いていたら迷い込んでしまいました。イオン部分とはシャッターで区切られているし、駐車場への扉は開かないしでしばらく彷徨う羽目に。

 

でも、こういう人気のないショッピングモールってなんだか好きです。そこはかとないノスタルジーを感じます。閉園してゲートを出たあとに振り返って見る遊園地……みたいな印象。

 

何を隠そう僕は結構廃墟の写真とかが好きだったりします。ホラー系じゃなくて、ノスタルジックな感じの。人の営みの香りが残っているような写真。自分で行くのは絶対嫌ですけどね。怖いし、怖いし、あと怖い。

0PEOPLE