【外回り営業マンの新潟ラーメン探訪記 テイクアウト編】セパレート型容器が素晴らしい! 和風とんこつ たまる屋 / 背油マーボーメン

どうも、狂乱のラーメンジャンキーこと新人営業ぬまじり(3年目)です。ラーメンってさあ……なんであんなに……美味えのかなあ……(哲学)。

 

今回訪れたのはたまる屋さん。僕の家からは(恐らく)最も近いラーメン屋さんです。

 

 

獲物はこちら。たまる屋さんの看板メニューであるマーボーメンのテイクアウトです。お店で食べると通常1.5玉なので、小ぶりなサイズになっていますが、その分価格も890円→800円に下がっているので、「テイクアウトしたことによって損した!」という気分にはならないです。

 

入口で迎えてくれた店員さんにテイクアウトの旨を伝え、商品をもって颯爽と帰宅。家までは5分くらいです。このスピード感が大事なんや。

 

背油メーボーメン(テイクアウト) 800円

 

持ち帰ってきたのがこちら。別容器に入っているのはラー油ですね。

 

 

開けて驚き、セパレートの容器で、麺とマーボーがしっかりと分けられています。これは嬉しい! 持ち帰る人のことを考えた素晴らしい対応だと思います。これなら、多少時間をおいてもそこまで影響は出なさそうです。最悪、麺に一度水をかけてほぐし、麻婆は別でレンチンもできそうですね。

 

お味はしっかりと、たまる屋のマーボーメンでした。まろやかな背油にチーズもしっかり効いていて、コクのある味わい。そしてラー油と山椒の心地よい刺激。食欲が進みます。

 

 

そして余るマーボー。特に「残そう!」と意識しなくても、このくらいは残りました。何をするかと言えば当然……。

 

 

白飯を投入! ああ~、これが美味えんだよな~。極上の麻婆餡を余すところなく味わい尽くすことができました。

 

テイクアウトに優しい容器で、お味も確か。お店の場所も家から近いので、また利用しようと思います。

 

0PEOPLE