ハッシュタグ『#私が選ぶ劇場版コナン』に乗っかって、個人的なコナン映画トップ5を紹介する

どうも、新人営業ぬまじり(3年目)です。長期連休のStay Homeを応援するため、沢山の映画や漫画がネットで無料公開をされています。Huluでは劇場版名探偵コナンが全作品公開されていますね。

 

 

僕はHuluには入っていないのでコナンを観ることはできませんが、それでも大体の作品は観ています。暇なので、僕もこのハッシュタグに乗っかってみたいと思います。なぜTwitterではなくこのブログ上でやっているのかというと、モチのロンでブログに書くネタがないからです。思いついたことは最優先でこちらに回していきましょう。

 

全23作あるコナン映画から、今回は僕が好きな作品を軽く紹介していこうと思います。折角なのでランキング形式で。チェケラ。

 

第5位 から紅の恋歌 2017年公開

まずはこれ。皆大好き平次と和葉がメインで登場する作品。作品を通しての和な雰囲気もいいですよね。

 

いきなりコナン名物の大爆破から始まり、冒頭からクライマックス感があります。パラボラアンテナでグルグルするシーンはギャグではありません。クソ真面目です。

 

紅葉か語る名頃先生の姿がとても切なくて良きです。あとは紅葉さんが可愛いし、和葉も可愛いし、紅葉さんは可愛いし、平次はカッコいいし、紅葉さんが可愛いくて最高。

 

好きなセリフは「その手離したら……殺すで」「この姉ちゃん乳デカ!」です。服部最高。

 

第4位 天国へのカウントダウン 2001年公開

 

 

続いてはこちらの作品。まず、タイトルのオープニングがカッコいい。一番好きです。「デデデン! デデデン! デッデー デッデッデッデッデッデ」という感じ。俺は何を書いているんだ。

 

少年探偵団がラストに活躍します。「ヤバい! このままじゃ灰原に!」的なセリフからの勝ち確テーマ「キミがいれば」ですよ。超カッコいいです。あのシーンのコナンが実は超絶スピードで動いていることは一旦忘れましょう。

 

好きなシーンは蘭姉ちゃん&コナンのバンジー、好きなセリフは元太の「いるいる、こんなオバサン」です。

 

第3位 世紀末の魔術師 1999年公開

 

※予告動画見つからず

 

続いては「世紀末の魔術師」です。劇場第3作目。公開はなんと1999年! 皆大好きキッド様の映画デビューです。

 

現実で起こった歴史上の出来事、実在した人物と絡めたストーリー展開が特徴的。メモリーズ・エッグの謎を解くシーンが感動的です。あと夏美さんが素敵。

 

好きなセリフは灰原さんの「いいから着いてこいって言ってんの!」「馬鹿なボウヤ……」ですね。特に「馬鹿なボウヤ」(略してバカボー)はコナン映画史上でも個人的にはトップクラスに印象的。

 

第2位 迷宮の十字路 2003年公開

続いてはこちら。第7作目の迷宮の十字路。舞台は「から紅」と同じく京都。というワケで、この映画は平次が初めてメインを飾った作品になります。ええ、お察しの通り、僕はコナンの中では大阪組の二人が好きです。僕は西日本に行ったことがないのですが、コナン映画のせいで京都や大阪に謎のあこがれを抱いております。

 

「手毬唄」がキーワードの一つ。桜が咲き誇る中の平次と和葉の思い出シーンは綺麗。この作品はとにかく雰囲気がいいですね。その一端を担っているのが、倉木麻衣さんが歌う主題歌「Time after time〜花舞う街で〜」です。コナン映画主題歌の中では個人的に一番好き。EDの映像と合わせて聞くとなお良し。ハァー、いい映画やったな~と思えます。

 

好きなシーンはドヤ顔の「工藤新一……探偵さ」「やっと会えたっちゅうわけか」です。たまんねえぜ。

 

第1位 ベイカー街 2002年公開

※こちらも予告動画が見つからなかったので、1作目~10作目までのCM集で代用。

 

そして第1位は6作目の「ベイカー街」です! コナンファンの間でも人気の高い作品ですが、僕はこれを子供の頃にビデオテープがカッスカスになるくらいに何度も繰り返し見ていたので、凄く思い入れがあります。

 

設定は少し変わっていて、今でいうところのVRMMORPGのようなゲーム世界での話になります。なんやかんやでそれに参加することになったコナンや蘭、少年探偵団たち。しかし、なんやかにゃあって、50人いる参加者全員がゲームオーバーになったら、現実の参加者の命が奪われてしまうという状況になります。詳しくは実際に見てみてください。

 

分かりやすく言えば「ソードアート・オンライン」のような状況ですね。かなり早く先取りをしていたということになります。コナン映画はすげえや。

 

ゲームの中ということなので、世界観は19世紀のロンドン。終始薄暗い絵が続き、緊迫感のあるストーリーとなっております。これも異色と言えば異色。仲間たちが次々と脱落し、疑似的に「死」を迎えていく展開は子供ながらにハラハラしましたね。

 

好きなシーンは断トツで「私たちにとってのホームズはあなた~」という灰原のセリフ。コナンと灰原さんの、ドライに見えてガチガチに信頼しきっている関係性が好きです。セリフ回りもコナン世界らしく、ポエミーでいかしてる。

 

 

色々書いてたらまた見返したくなってきました。Amazonでレンタルしようかな。1作品300円だし。Huluの無料トライアルでもいいけど、解約忘れちゃいそうなのよね。

0PEOPLE