【カロリーの暴力】吉野家の「スタミナ超特盛丼」を食ってみた。

どうも、新人営業ぬまじり(3年目)です。皆大好き国民食の牛丼。その大手チェーン、吉野家さんから、超素敵なメニューが発売されていたのをご存じでしたか?

 

 

その名も「スタミナ超特盛丼」! もう名前だけで胃袋鷲掴み! 「スタミナ」「超」「特盛」「丼」ですよ! パワーワードばっかりですね。語彙界のオールスターや!

 

さて、巷では越後の飢えた狼と呼ばれている(気がする)僕が、この逸品を見逃すはずがありません。というワケで、買いに走りました。夕飯時に生まれるドライブスルーの長蛇の列に粛々と並び、いよいよご対面です。

 

スタミナ超特盛丼 798円(税抜)

 

ハイ、テイクアウトしてきたコイツがこれです。相変わらずの写真技術でいまいち美味しそう度が伝わりませんが、凄く美味そうでした。まず匂いがいいよね。ニンニクの香りがふわ~っと漂ってきて、食欲をグイグイと刺激してくれます。丼の横にあるのは生卵とマヨネーズです。デフォルトでついてきます。最高かな?

 

早速食べる前に、この丼の情報を少しお伝えすると、「牛肉、豚肉、鶏肉を醤油ベースににんにく風味だれで仕上げた」ものということで、肉界の御三家を一気に味わうことができる、夢のような丼になっています。

 

そのカロリーはなんど1,727カロリー。成人男性が一日に必要な摂取カロリーが大体2,200~2,400と言われていますので、これ一つで大体7割くらいのカロリーをカバーすることができるという優れものです。カロリー不足のあなたにはもってこい!

 

さあ、卵を溶いて、マヨネーズと一緒に丼にかけたらいざ実食。

 

……食う前から分かりました。これ絶対美味いやつ。で、実際美味い! 歯ごたえのある牛カルビ、柔らかく甘みのある豚肉、ほろほろの鶏肉が、甘じょっぱいタレと絡んで飯がぐんぐん進みます。それに拍車をかけるのがマヨのコクととニンニクのパンチある風味。もう「食べる」ではなく「飲む」ではないのかこれはというペースで丼を腹に収め、あっという間に完食です。

 

とても美味しかったです。細かいことはどうでもよく、シンプルに、美味い。結局、男ってこういうのが好きなんでしょ? とでも言いたげな吉野家さんの顔がちらつきました。ハイ。

 

とにかく力のつくものが食べたい! というあなたには是非お勧め。量的にはどうかな、食べた後の胃の感じからして、牛丼大盛+αくらいでしょうか。通常牛丼よりも色々と濃いので、胃にかかった負担を差っ引いてもそのくらいな感じがします。気になる方は食べてみてね。

0PEOPLE