劇場版名探偵コナンってなんだかんだやっぱり面白い

どうも。新人営業ぬまじり(3年目)です。今週、来週と、金曜ロードショーでは2週連続でコナン映画が放送されます。なんとなくの流れで今週放送の「純黒の悪夢」は観ました。

 

いやー、なんだかんだ面白いですね、コナン。10作目くらいまでは全て観ていますが、ここ最近のは観たり観なかったりですが。原作も70巻くらいまでの知識しかないため、新しいキャラクターはさっぱり分かりません。大人気の安室さんとか。世良ちゃんがギリギリ分かるくらい。

 

個人的には初期の頃の作品が好きですね。「瞳の中の暗殺者」「天国へのカウントダウン」「ベイカー街の亡霊」「迷宮の十字路」あたりがお気に入りです。ただ、派手なアクション多めで大分エンタメ寄りになっていて、今の作品も別ベクトルで面白かったです。

 

コナン映画名物と言えば、博士のダジャレクイズ、国家転覆レベルのド派手な爆発、ハワイで親父に習ったんだ、キメの青山原画シーン、そして「新一……!」「蘭アアァァァァァァン!!!!」ですね。

 

あと個人的に毎回楽しみにしているのが、気合の入ったOP映像と独自にアレンジされたテーマソングです。

 

 

どれもこれもカッコいいですね~。僕は「天国へのカウントダウン」「ベイカー街の亡霊」「水平線上の陰謀」のアレンジが好きです。天国は特に映像も含めて一番カッコいいと思います。あとは「天空の難破船」「から紅の恋歌」あたりも好み。

 

あとは何といってもアレですね。あの勝ち確テーマが流れるシーン。物語のクライマックスをかっこよく彩ってくれます。何度も見た初期作品は丸ごと覚えているレベルです。

 

特に好きなのは「14番目」と「世紀末」です。無音になってからのカメラグルグルからの青山原画で銃を構えるシーン、これめちゃめちゃカッコいいです。それと「馬鹿なボウヤ……」ですね。

 

とかなんとか言ってたら、また見返したくなってきました。コナン映画はやはり神。

 

 

0PEOPLE