【外回り営業マンの新潟ラーメン探訪記】極濃湯麺 フタツメ / 辛いタンメン

新年度が始まりました。時を経ると積み重なる経験の層によって、最初の頃は生々しく感じられた初心というものの存在が段々と薄れていくのが分かります。そんな時こそあの時の気持ちを思い出し、今一度フレッシュな気持ちでやっていきましょう。

 

というわけでどうも、ラーメン大好き新人営業ぬまじり(3年目)です。3年目も元気にラーメンをすすっていきたいと思います。俺についてこいや。

 

今回訪れたのは皆大好きのフタツメさん。白根の方にやってきました。パワー系タンメンとでも形容したいここの一杯。僕の胃袋はもう鷲☆掴み状態ですが、家から遠いのと人気すぎることで、なかなか食べに行くことができませんでした。寂しかった。

 

今回はたまたまタイミングがあったので思い切って来訪。久しぶりです。油でぬるぬるの床でさえも愛おしく思えます。

 

メニューが相変わらず豊富だ。

 

辛いタンメン 780円(税抜)

 

今回注文したのは辛いタンメンです。シンプルなネーミングが好きよ。

 

お馴染み、濃厚な豚骨&鶏ガラスープに赤み成分がプラスされて、なんとも食欲をそそられる色合いになっています。炒め野菜の香りも抜群にいい。見た目は結構赤めですが、辛さは控えめでしたね。元々クリーミーなスープなので、少しだけホットな感じになっています。

 

ガッツリ野菜をむしゃむしゃ食って、平打ちの太麺をワシワシ食べる。旨味の暴力ですよこれは。情報によると、炒め野菜は450gも乗っているそうです。1日に推奨される野菜摂取量が350gなので、これを食べればその基準は余裕でクリアです。か、完全食だあ……。

 

味・量・そして値段。3拍子揃った最高に美味いラーメンです。まだ行ったことがないという方は是非。西区か中央区にも出店してほしいな……。

0PEOPLE