プロ野球開幕はさらに延期。交流戦、CSはなし? 試合数の削減も

どうも、新人営業ぬまじり(3年目)です。異例の開幕延期となった2020シーズン。当初、4月24日の開幕を目指すとの発表がありましたが……。

 

プロ野球シーズン開幕 24日からさらに延期へ 新型コロナ影響 – NHKニュース

 

そこから更に延期になることがほぼ確定となったようです。まあ……仕方ないですね。日に日にコロナ発症者数は増えていますし、何より阪神の選手に発症者が出た以上、試合なんてやってる場合じゃないですしね。各球団ともに、現在は活動を休止している状況にあります。

 

阪神の体制、対応はお世辞にも良いとは言えませんでしたが、まあ、プロ野球界にもコロナ患者が出るのも時間の問題といったところだったでしょう。

 

既にCSは中止の方向でほぼ確定。この調子だとオールスター戦や交流戦も危ういでしょう。最悪の場合、レギュラーシーズン143試合を行わない方向でも検討しているようです。仕方のない状況下ではありますが、例年なら今頃はもう開幕していたのだなと思うと、やっぱり寂しいですね……。

 

心配なのはやはり各球団の懐事情ですね。既にオープン戦は全試合無観客で行っており、そのチケットだけで何億という収益が消滅していることになります。飛沫感染を防ぐという意味でも、プロ野球お馴染みジェット風船は確実に禁止。これだけで1試合あたり1000万円ほどが消えてしまうらしいです。

 

ソフトバンクや巨人など、親会社が体力のあるところはまだ大丈夫かもしれませんが、そうではない球団が財政難に陥ってしまわないか心配ですね。このご時世なので、次の親会社がすんなり見つかるかも分かりませんし。なんとか無事にこの難局を乗り切って、12球団でシーズンを開幕してほしいものです。

 

横浜が誇るイケメン2人からのメッセージです。球団広報も頑張ってくれて、こうして試合のない間にも、選手たちの練習風景やメッセージなどをファンに届けてくれています。頭が下がるぜ。

 

 

0PEOPLE