音楽があれば小一時間は歩いてられるし、本があれば5〜6時間は時間潰せる

仕事、納めちゃったね。。。というわけでどうも、新人営業ぬまじり(2年目)です。おう、仕事納めたったわ。

 

そんでもって今日は大掃除からの忘年会。ここ数日はあまり天気がよろしくありませんでしたが、この日はお日柄もよく、中々の大掃除日和だったのではないでしょうか。

 

1年積もり積もった汚れとゴミを片っ端から処理しきり、解散になったのは昼1時過ぎごろ。さて、ここからどうしようか。

 

忘年会は駅前で17時スタート。一度家に帰ってもいいかなと思いましたが、僕の場合、一旦家に帰ると二度と外に出られなくなる恐れがあったので、一足先に駅前に向かうことに。

 

最初はバスで行こうと思ってましたが、冒頭で述べたように、この日は天気が良かったので、歩いて行くことにしました。

 

思ったのは、意外と歩けるやん俺、ということ。スピッツ聴きながらせかせか歩いてたらあっという間に到着しました。あ、こんな近かったんだ、駅。

 

時間にして大体40分くらいだったと思います。徒歩40分と聞くとけっこう遠い気もしますが、そもそもアパートから会社まで大体25分くらいの道のりを毎日歩いてますし、大学生の頃は実家〜大学間の30分強を歩いてました。そう、僕って結構歩けるのよね。凄いぜ。

 

2時前に到着した僕。どうやって時間を潰そうか、駅前はなんでもあるし、優雅にウインドウ・シヨツピングとでも洒落こもうか。……とは全く考えず、真っ直ぐに向かったのはジュンク堂。

 

中学生の頃だったか高校生の頃だったかは忘れましたが、初めてジュンク堂に足を踏み入れた時の感動は忘れられません。大興奮でした。僕にとってのガンダーラはあそこにあった。

 

そのジュンク堂で本を購入し、下のカフェスペースでコーヒーを飲みながらじっくりと読む……なんて素敵な時間の潰し方なのでしょうか。

 

みるみる時間が過ぎて、気づいたら3時間くらい経ってました。だいぶ前から会場付近にいたのに、お店に着いたのはギリギリ。危うく遅刻でした。遅刻してたかも。

 

ジュンク堂なら僕は丸一日潰せますね。間違いない。……ということが分かった年末でした。

 

 

これが忘年会で買ったちゃんこ鍋。美味かった!

 

0PEOPLE