焼きそばの生成にすら失敗した男

どうも、新人営業ぬまじり(2年目)です。僕といえば壊滅的な料理下手。知識不足+不器用+分量を計らない+時間も計らない+独創的なアレンジ加えがちという、料理下手のロイヤルストレートフラッシュを全て兼ね備えているのが僕という男です。

 

実家を出てからはや1年と9ヶ月……既に失敗した料理は数知れずです(下記参考資料をご覧ください)

 

【参考資料:僕が失敗した料理一覧】

・野菜炒め

・麻婆豆腐

・カレー

・お好み焼き

 

ご覧のように、数々の料理を失敗してきた僕ですが、先日またひとつ、新たに料理を失敗してしまいました。それは何か……。

 

焼きそばです。今度は焼きそばの生成に失敗してしまいした。もう僕に作れる料理はないのでしょうか。原因は2つ。ソースをこぼしてしまったことと、水の入れすぎです。

 

この日の僕はたまたまスーパーで見つけた半額の焼きそばを作ろうと、久しぶりに料理意欲を燃やしていました。

 

とはいうものの、麺もソースも買ったやつだし、なんなら野菜もパック野菜を使うし、料理というか、食材を出して炒めるだけやん。これなら失敗しようがないんだよなあ! と、流石の僕も余裕をぶっこいていました。

 

野菜を炒め、麺を投入しましたが、どうにもこうにも麺がほぐれません。こういう時は水をかけてほぐすのが良いと中途半端な知識を持っていたのが運の尽きでした。どう考えても入れすぎました。みるみるフライパンの中がシャバシャバしてきたので、うっすらと「こらヤバいかもなあ……」と思いましたが、まあ水分飛ばせば大丈夫だろうと調理続行。

 

結果としては、完全に水分を飛ばしきらないうちにソース投入に踏み切ったのがマズかったです。飛ばしたつもりだったんだけどなあ。どこに隠れてたんだろうねあの水分は。

 

追い打ちをかけるように、続いて僕はソースの袋を開けることに失敗します。2食入りだったので、ソースも2食分、切り取り線でくっついていたのですが、切り離しの時に変な方向に力をかけてしまったらしく、袋の下のほうがさけてソースが飛び散ってしまったのです。これはアカンこれはアカン! と焦りましたが、中々の量のソースを失ってしまいました。

 

そして出来上がったのがぬまじり流半額焼きそば。味が薄い上に水っぽく、野菜は炒めすぎて最高にマズかったです。2食分投入したせいで、ゲロマズの焼きそばがフライパン一杯に出来上がってしまいました。これは罪深いでえ……。

 

気合で完食しましたが、辛い夕食になってしまいました。僕はもう本当に調理というものをしないほうがいいのかもしれません。一生誰かの作った飯を食っていくさ。

 

オマケ ~載せる写真が無かったので我が家の猫のスペシャルショットを載せる~

 

肉が余り過ぎである。ちなみに今は更に肥えている。

 

 

 

0PEOPLE