筒香嘉智、レイズへの移籍が決定!

どうも、星の煌めきを胸に宿す、新人営業ぬまじり(2年目)です。横浜が誇る左の大砲、筒香嘉智が今オフにポスティングシステムを利用してのメジャー移籍を目指していましたが、ついに移籍先の球団が決まりました。

 

 

MLBアメリカン・リーグ所属のタンパベイ・レイズと、2年契約で合意。過去レイズには岩村や野茂、松井秀喜が在籍していましたね。僕はあまりメジャーリーグ事情に明るくないので、少しレイズのチーム状況を調べてみました。

 

今季のレイズはア・リーグ東地区2位となり、6年ぶりにポストシーズンへの進出を果たしました。右翼のメドウズは今季.291 33本 89打点を記録し、左翼のレンフローは33本塁打を放っています。

 

しかし、レンフローの打率は.216の出塁率.289。確実性という点では、筒香のほうが勝っているのではないでしょうか。今季は少し調子が悪かったですが、もともと筒香はハイアベレージと長打力を兼ね備えたバッターです。

 

ほか対抗馬としては一塁のチェジマン(今季成績:.261 19本 63打点)が上がるでしょうか。このあたりと左翼・一塁・指名打者のポジションを争うことになりそうです。僕としてはやはりしっかりと守備位置を掴み取ってほしいと思います。

 

というワケで最後に、メジャー1年目の筒香の成績を大胆予想!

 

打率 .275 22本 85打点←このくらいはやってほしいですね。本塁打が何本打てるかは心配なところですが、20本~25本くらいは売って欲しいと思います。そしていずれは日本人最高の31本超えや!

 

 

0PEOPLE