マックの三角チョコパイって美味いよな / 鬼滅の刃が供給不足な件

どうも、新人営業ぬまじり(2年目)です。この日は朝からどうにも頭が重いし、目が疲れてる。全然思考が回らないし、こりゃアカンな……という午前中を過ごしていたので、昼ごはんを速攻で食べて残りの休憩時間を全て睡眠にあてることにしました。

 

というワケでさっさと食事を済ませるべく、この日はファストフード回の帝王、マクドナルドに入店。メニューを見ることなくレジに直行。最近の僕はこれしか食べないというステキメニュー、スパイシーチキンバーガーのセット(¥500)を注文……しようと思った時、とある電光掲示板の広告が目に入ってしまい、流れるようにそいつを注文していました。

 

 

三角チョコパイ・あまおう(¥150)です。ピンクのパッケージがスウィーティだぜ。

 

そんなに頻繁に食べるわけではないのですが、僕はマクドナルドの三角チョコパイが結構好きです。サクッとした外見に、ミルフィーユ状でモチっとした中身。そしてトロトロの温かいチョコソース。美味しいよね。

 

そんな三角チョコパイの期間限定味が出ていたと聞けば、頼まないわけにはいかないのが世の理です。

 

二口ほどかじった図。

 

中身も淡いピンク色で可愛らしい。ほんのり酸味の入った甘みが美味しい一品でした。たまに食べると美味しいねえ。

 

回らない脳みそに糖分をぶち込み、満足した僕はこのあとガッツリ昼寝をしました。

 

オマケの愚痴 ~鬼滅の18巻が買えねえ~

 

僕がここ2年ほど激オシしているジャンプ漫画、「鬼滅の刃」がアニメ化の影響で爆発的に人気が高まり、社会現象になりかけているのは知る人ぞ知るところです。

 

最新18巻は初版100万部を達成。うなぎ登りの勢いで、累計発行部数は2500万部を突破しました。1巻~3巻あたりまでの、あの打ち切られるか切られないかギリギリのラインを彷徨い、やきもきさせられていた頃からの読者としては、人気に火がついて嬉しいような、ちょっと寂しいような、そんな複雑な気持ちを抱えています。

 

まあ、自分の好きな漫画を多くの人が面白いと言っているのは喜ばしいものだ……劇場版も楽しみだし、この調子なら次のメディアミックス展開にも期待できるだろう……遊郭編が映像化されるのが楽しみでならないな……。などと思いながら書店に最新18巻を買いに行くと……。

 

ない。

 

ないのだ。どこにも。「鬼滅の刃 18巻」がではない。「鬼滅の刃」という作品が、書店のどこを探しても見つからないのだ!

 

おかしい。今こんなに人気な漫画が、書店に置いてないなんてことはありえない。きっとどこかにあるはずだ。俺が見落としているだけだ……と、棚から棚へ目を走らせていると、ポッカリと不自然な空洞が空いているのに気が付きました。

 

最新刊どころか、既刊全て売り切れとるやんけ!

 

そういえば妙に殺風景な平積みゾーンもあったけど、アレもアレか! 鬼滅の抜けた穴か! 

 

慌ててアマゾンで調べてみると、12月22日に再入荷予定との文言が踊っておりました。人気……出すぎやろ……。100万部刷ったハズじゃなかったのかよ……どこに消えたんだよ100万冊……。肩を落としながら書店を出る僕。その心中は複雑であった。そしてオマケにしては長くなりすぎた。むしろ本編よりも長くなるというオチ。

 

0PEOPLE