平日休みにこそ一人焼肉を敢行せよ

どうも、新人営業ぬまじり(2年目)です。誕生日休暇、アニバーサリー休暇、シフト休などなど、ウィザップにいると何かと平日休みをもらえることが多いです。折角の平日休み、無為に過ごしてしまうのは勿体ない。

 

そうだ、焼肉食おう。

 

というワケで、この日は平日の日中から焼肉屋に行くという高等遊民っぷりを発揮してしました。

 

とはいえ、残念ながら僕はお財布に木枯らしが吹きすさぶボンビーメン。焼肉なんてお高いもの、そうそう気軽に食えるもんじゃありません。この障壁をどう乗り越えるか。IQ53万の僕の頭脳が導き出した答えは、15時くらいから食べはじめ、昼夜兼用(なんなら朝も食ってないので朝昼夜兼用)にしてしまおうという方策。これで少しでも1日の食費を抑えにかかります。これぞ天才の答えよ。

 

唸りをあげる胃袋をどうどうとなだめながら車を走らせ、颯爽と入店。僕の顔を見るが早いか、店員さんが「お一人ですか?」と聞いてきます。ええ、お一人ですよと僕は心なしか背筋をしゃんと伸ばして悠然と答えました。

 

この席、この網、この肉。全ては俺一人のためだけにある。

 

リーズナブルな価格の焼肉屋だったので、まあぶっちゃけ値段相応の味ではありましたが、貧乏舌な僕にとってそんなもん些細な問題です。要は肉が、焼肉が食えれば良かったんや。あと冷麺。

 

一人で食べ放題に来た時、絶対にやってはいけないことは、調子に乗って注文しすぎることです。お腹が限界になって来た時、助けてくれる人は誰もいませんからね。自分で頼んだものは責任を持って自分で食べきるのが、お一人様としてのマナーです。お残しは許しまへんで。

 

時間制限に焦る気持ちも分かりますが、大抵40~50分もすれば腹パンパンになって、あとはもうどれだけギリギリを攻められるかのチキンレースになります。ゆっくりと、1人前、2人前ずつ頼んでいきましょうね。

 

平日の微妙な時間だったので店内は空いていて、注文もスムーズに出てきましたし、一人でも人の目が気にならない環境だったと思います。一人焼肉初心者の方は、是非平日昼間に挑戦してみてください。

 

0PEOPLE