体調を崩しかけたら1にも2にもまず睡眠よ

どうも、新人営業ぬまじり(2年目)です。さしたる特技も技能も持ち合わせていない僕ですが、唯一アピールできるポイントがあるとすれば、「意外と健康体である」という点ですね。

 

中学生くらいまでは身体が出来上がっていなかったのか、年に2~3回は熱を出して寝込んでいましたが、高校に入ってから今日までの9年間で、寝込むほど体調を崩したのは僅かに1度しかありません。働き始めてからの1年と半分の間では、「あれ? なんか体調悪いかも……ゲホゲホ」ということすらありませんでした。そう、僕ってば意外と頑丈なのです。

 

しかし、人間には絶対も永遠もありません。宇宙最強の男、孫悟空だって、心臓病で命を落とす運命にありました。僕にもついに病の手が忍び寄っていたのです……。

 

違和感を感じたのは今週のとある平日。就業後ちょいと残業をして、そろそろ帰ろうかな……と思っていた頃でした。

 

なんか、頭が重い……。耳が熱い気もする……。

 

最初は「パソコンの見過ぎで疲れてんのかな?」と思いましたが、関節に鈍い痛みが走り始めたので、「あ、これはアレだ。風邪の引きかけだ」と確信しました。

 

風邪は引き始めが肝心です。ここで無理すると本格的に寝込む羽目になってしまいます。というワケで、違和感を感じた時点で即帰宅を決意。いつものコンビニも寄らず、行きつけのドラッグストアでポカリだけ買って帰りました。

 

帰宅後はいつも日が変わるくらいの時間までダラダラするのが日課ですが、この日はそれも諦めて風呂に入ってポカリを飲んだら即就寝。約9時間半ほど眠った結果、翌朝には無事元通りの元気な僕が布団の上に転がっていました。良かった良かった。

 

朝晩と日中の気温差が結構大きくて体調を崩しやすい時期です。少しでも体調に違和感を感じたら、たとえ仕事が残っていようが全部放り投げて即帰宅からの即就寝が鉄則ですよ。健康でさえいれば人生大概幸せです。あとのことは知ったこっちゃありません。皆さんも気をつけてください。

0PEOPLE