【外回り営業マンの新潟ラーメン探訪記】ラーチャン家 / ラーチャン

どうも、ラーメン大好き新人営業(2年目)のぬまじりです。さて、突然ですが、餃子のほかで僕の好きな食べ物はなんでしょうか? 正解は……ラーメンです! ちょっと難しかったかな?

 

さて、この日は生活圏内からほど近め、女池にありますラーチャン家さんまでやってきました。何度も前を通りかかっていて存在は知っていましたがこれまで行ったことはなく。この日僕は無性にチャーハンが食べたかったこともあり、こりゃ行くしかないでえ……ということで初来訪です。

 

 

店内に入ると、厨房をカウンター席がぐるりと取り囲む面白い作りになっています。テーブル席はなし。入り口横で食券を購入し、席に着いて待つこと数分……。

 

ラーチャン 850円

 

という訳で看板メニューのラーチャンを購入。ラーチャンとは「ラーメン+チャーハン」の略称のようです。正確なところは分かりませんが、まあ十中八九ね。

 

さて、まずはラーメンの方からいきましょう。スープは透き通っていて見るからにあっさり系。油膜も程よく乗っており、煮干しとカツオの風味が出たあっさり味の中にもコクがあります。麺は細麺で歯ごたえがある。このスープにベリマッチです。

 

チャーシューはてろてろ。甘じょっぱめの味付けがあっさりラーメンとのコントラストで美味しいです。総じて、飲み会の締めとかにいけそうなラーメンですね。

 

続いてチャーハン。お米は割と硬めに炊かれており、一粒一粒が際立っています。そいつら全てに油がコーティングされており、キラキラと輝いていますね。おう、宝石箱か?

 

炒め油の香ばしさが美味しいですね。ラーメンがあっさりしている分、このチャーハンがしっかりと胃袋に満足感を与えてくれます。ラーメンを食べるとチャーハンが欲しくなり、ラーメンを食べるとチャーハンが欲しくなっちゃいますね。もう抜け出せないよ。

 

あっさりラーメンとして凄い美味しかったです。他のメニューもまた食べに行きたいと思います。

0PEOPLE