【クリア感想】ドラクエ11、ようやっとクリアしました!

どうも、新人営業ぬまじり(2年目)です。この週末でやっとクリアできました、「ドラゴンクエスト11S」! 過ぎ去りし時を求め、裏ボスを倒してのクリアです。プレイ時間は大体100時間ほど。文句なしに面白い、大作RPGでした。以下、ざっくりと感想です。

 

冒険してる感満点のグラフィック

 

まずグラフィックが綺麗ですね。ファイナルファンタジーのように、現実と見紛うようなリアル路線ではありませんが、ドラクエの雰囲気を損なわずに美しい映像を実現しています。カッコよさの中にも可愛さがあるよね。モンスターを見るとよく分かります。

 

フィールドはオープンワールドではありませんが、遠くまで景色が見渡せて世界を広く感じられます。世界を身一つで冒険してる感が満点です。

 

シリーズファンからは賛否のある、スイッチ版追加要素のボイスにも、個人的には違和感ありませんでした。まあ僕がこれまでドラクエシリーズをあまりプレイしていないということもありますが。このくらいのグラフィックなら、ボイスが無いほうが逆に違和感がある気がする。

 

あと、古くは「スーパーマリオサンシャイン」の頃から思っていましたが、任天堂の水の表現は綺麗ですよね。

 

難易度は易しめかな

 

という印象。特に縛りを設けたりはしていませんでしたが、クリアまでそんなに苦労せず進めることができました。全滅したのは2~3回かな。その全てがハッスルじじい戦という地獄。あんなワケ分からんヤツがなんであんなに強いんや。おかしいやろ。

 

3つの山があるストーリー

 

今作のストーリー構造は結構特殊ですよね。詳しくは説明しませんが、第一部・第二部でエンディング……かと思いきや、後日談という言葉では足りないくらいにボリュームがあって重要な第三部が待っているという感じです。

 

第三部の展開も、これまた賛否がありますね。第二部のことを考えると、僕も諸手を挙げて肯定できるわけではありません。特にグレイグは二部で一気に好きになったキャラですし。一緒に朝を取り戻したあの展開はバリ燃えます。

 

とはいえ、二部では救いきれなかったキャラがいるのも事実。なので、ラストは大団円って感じで良かったです。やっぱり皆幸せが一番よな。

 

最高のパーティキャラクター

 

今作のドラクエは3や9と異なり、パーティメンバーにキャラ付けがされています。で、皆魅力的なんですよね。文句無しでパーティキャラは皆好きです。長い旅でしっかりと絆を育むことができます。

 

だから、第三部最初の展開はグッときます。

 

オレたちは もう一度 お前と旅をするからな!

 

カミュのこのセリフですよ。もうアチアチすぎで、おっちゃん、目頭熱くなっちまうよ。

 

その後数分もしないうちに仲間とは再び会うことができるんですが、プレイヤー側の心情としては「ファー! やっと会えたね!」という印象です。ドラクエ主人公は基本的に喋りませんが、細かな表情や演出・テキストから、主人公の感慨が分かります。これまたおっちゃんの胸を熱くする展開でした。

 

総じての印象ですが、滅茶苦茶面白かったです! テキストや演出、ドラクエは飾りすぎない感じが良いですね。これを機に他のシリーズもプレイしてみたいと思います。

 

 

 

 

 

0PEOPLE