段々と朝起きる時間が遅くなっている

春眠暁を覚えずとはよく言いますが、僕は年がら年中暁を覚えられそうにありません。どうも、新人営業ぬまじり(2年目)です。僕は生来の夜型人間でして、ついつい夜ふかしをしてしまいます。そうなると犠牲になるものは何か。

 

そう、朝の起床時間です。簡単なことだね。

 

最近、目に見えて朝起きる時間が遅くなっているんですよね。原因は分かっています。朝寒くなってきて布団からでられないから? まあそれもありますが、本質は違う。

 

社会人生活も1年と7ヶ月半が経ちました。結果、慣れてしまっているんですよね。朝会社に行くことに。

 

目覚ましのアラームは一応7時前にセットしてあるのですが、これまで何度も繰り返してきた出社という作業を、僕の身体が細胞レベルで記憶してしまっているんですよ。

 

だから、一度目を覚ましても「大丈夫だ……言うてまだ行ける……」「落ち着け……スマホタイムをショートカットすればまだ行ける……」「朝飯は最悪抜けばいいや……その分寝れる……」と二度寝三度寝果ては四度寝と過ちを繰り返してしまいます。

 

寝起きの僕の意志薄弱っぷりはもう半端ないですね。寝起きで20万の壺を売りつけられたら2つ返事で買っちゃうんじゃないかなと思うレベル。用心せなな。

 

とはいえ、これから天気も悪い日が増え、通勤に予想以上の時間がかかってしまうことも予想されるので、もう少し早く、余裕を持って朝を過ごしたいと思います。……と、毎朝着替えながら思ってます。

0PEOPLE