グッバイ筒香 〜横浜に輝く大砲〜

どうも、新人営業ぬまじり(2年目)です。CS、日本シリーズとまだまだ日本プロ野球の熱は冷めません。

 

僕の贔屓チームである横浜は惜しくもシーズン2位、そしてCS1stステージ敗退ということで、2019年の全試合を終えました。がっくり来ますが、落ち込みっぱなしというわけにもいきません。チームは既に来年に向けて動き出しています。

 

まずCS敗退からすぐに出た情報として、今シーズン前の宣言通り筒香のメジャー挑戦が正式に発表されました。

 

今シーズンの成績は、「筒香の成績」として見ると物足りなさがあります。本当にメジャー行くのかな……?と思っていましたが、本当に行くようです。

 

大丈夫かと思わないわけではないですが、最初の宣言を貫くのもカッコいいですよね。こうなったらもう全力で応援するしかありません。気になるのはどこのチームに入るのか。日本の4番から世界の4番になってくれよな!

 

また、ラミレス監督の続投も決定しました。これで5年目となります。近年のプロ野球を鑑みると、中々の長期政権になってきました。

 

僕的には嬉しいニュースですね。独自の采配で色々言われることは多いし、僕も全ての采配に納得が行くわけではないですが、4年で3度チームをCSに導いていることを考えると、やっぱラミちゃんって有能なのではと思います。

 

特に今年はシーズン当初の大型連敗や主力の絶不調、怪我等、向かい風ビュンビュンの中で上手くやったと思いますよ、ほんと。よーやったで。

 

ソトロペスパットンエスコバー等、横浜の主軸には外国人選手も多いので、同じく外国人であるラミレス監督(今は日本国籍ですが)は適任だと思うんですよね。

 

あと、個人的にすごく好きなのが、負けてもメディアの前では絶対に選手を批判しないところ。内心思うところは勿論あるでしょうが、どんな時でも前向きな姿勢をファンに見せてくれるところが良いなあと思ってます。

 

筒香というチームの柱を欠く来シーズン、ラミちゃんがチームをどう導くのか、楽しみに見たいと思います。

 

ほか、ロペスとエスコバーが残留を希望してくれているとことで、これも嬉しいニュース。

 

あとはFAを取得した伊藤光の去就ですね……。横浜にとってはなんとしてでも引き止めなくてはいけない選手だと思ってます。どうなるかな。

0PEOPLE