文具コーナーではしゃぐ成人男性

どうも、新人営業ぬまじり(2年目)です。皆大好き文具・雑貨コーナー。意外なことに僕も例に漏れておらず、文房具とかを見て回るのは好きだったりします。

 

今日は小さめのノート(サブ手帳として使う用)を買うためにTSUTAYAに行きました。最初は普通のキャンパスノートでいっかな~と思っていたのですが、最近の文具はどれも個性的で、ついつい目移りしてしまいました。

 

妙にシャレオツだったり、機能性が良かったり、アイデアで売ってきたりと、色々な方法で僕にアピールをしてきます。

 

もし僕が成金だったなら、懐から金ピカのカードを取りだし、「ここにあるもの全部包んでくれるかな?」と言ってのけ、店員さんに畏怖の眼差しで見つめられていたものですが、残念ながら僕は霞を食べて生きているようなボンビーメンなので、それは叶いませんでした。

 

商品の魅力を作るのは、どれもこれもちょっとした違い。でも、そのちょっとした違いを産み出すのが物凄く大変なんだよなあ。

 

とりあえず、この日は散々迷った挙げ句にちょっとだけ良いノートを一冊だけ買って帰りました。長々物色するけど、いつもこんな感じなのよね。

 

おまけ 僕投手の華麗なる活躍

 

2019年に横浜ベイスターズに入団し、プロ野球会への門を開いた僕投手。周囲からの期待は大きかったが、プロの壁は厚く、オープン戦で打ち込まれ、ラミレス監督から開幕2軍を言い渡された。

 

舞台は違えどやることは変わらない。目指すは日本一、いや世界一の投手。僕投手の伝説は始まったばかりだーー。

 

2019年シーズン 僕投手2軍成績(4月終了時点)

 

4試合 7回1/3 0勝4敗 2奪三振 防御率22.3

 

 

 

0PEOPLE