何故か知らんが怖いもの

恐らく他人には理解してもらえないだろうけど、何故か好きなもの・嫌いなものっていうのが人には何かしらあるのではないかと思います。ありますよね? ありません? 僕はあります。どうも、新人営業ぬまじり(2年目)です。

 

僕の例を出すと、僕は高速の料金所が怖いです。高速に乗るのが怖いとかそういう話ではなく、その存在そのものに恐怖心を煽られます。

 

高速に乗る、降りる際に、目の前に迫ってくる料金所は全然平気なのですが、下道、もしくはバイパス走行中にちらりと見える料金所には、薄っすらとした恐怖を感じます。

 

なんというかこう、オープンワールド系のRPGで、遠くにちらりと見えているラスボスの居城……のような印象を受けるんだよね。なんでなんだろ。

 

これからも僕はチラリと見える高速料金所に一人密かにおののきながら、その恐怖を誰とも分かち合えない孤独と戦っていくのでしょう。なんでもないような顔をしている裏で、ハードな運命を背負っているのです。

 

だからどなたか焼肉奢ってね。

 

おまけ サムネイル画像に込められた姑息な心理

 

困ったときは可愛い可愛い猫の写真を載せておけば万事解決と思いましたので、今は亡き愛猫の写真をサムネにしてみました。これで閲覧数はうなぎ登りです。やったぜ。蓋を開けてみたら猫となんの関係もない記事ということでバッシングを食らいそうですが。

 

懺悔の気持ちを込めて本文中にも載せておきます。

 

 

 

いつもは綺麗に香箱を組んだり、丸くなって寝ていましたが、たまにこういうダラけきった姿で寝ていました。世界一可愛かったんだよなあ。

 

 

0PEOPLE