クレしん映画を観まくる成人男性のGW

どうも、新人営業ぬまじり(2年目)です。長いと思われたGWももう半分すぎ。お前ってやつは、どうして……どうしてこう、俺の前からすぐにいなくなってしまうんだ……。

 

AbemaTVで現在いくつか無料で公開されている映画クレヨンしんちゃん。どういう基準かは分かりませんが、見るたびに無料公開されている作品が変わっているので、色々な作品を観ることが出来て非常に嬉ピーです。

 

GW中にはブリブリ王国、暗黒タマタマ、温泉わくわく、オトナ帝国、ロボとーちゃんを観ました。23歳成人男性の連休の過ごし方としては中々残念な部類に入る気がしますが、面白いんだから仕方ない。

 

クレしん映画の中でも感動作と呼ばれるオトナ帝国ロボとーちゃんを1日のうちに観ました。やっぱり面白いぜ。

 

オトナ帝国は元々観たことがあって、「いい映画だなあ」とは思っておりましたが、歳を取ってから観るとまた味わい深いですね。

 

名シーン中の名シーン、ひろしの回想の部分は、間違いなく今観た時の方が感動しました。さらに歳を取ると、もっと感慨深くなるんだろうな。

 

俺の人生はつまらなくなんかない! 家族がいる幸せをあんたたちにもわけてあげたいくらいだぜ

 

終盤でひろしが敵に言い放ったこのセリフ、良いですよね。ひろしは35歳。僕は現在23歳。僕があと10歳老けたとき、自信を持ってこのセリフを言うことはできるのでしょうか。

 

子どもの頃はしんのすけに感情移入して観ていたような気がしますが、この歳になって見返すと、ひろしの方へ共感することが多いですね。10年後は更に心に来る気がします。またしばらくしたらまた見返したいですね。

 

 

 

0PEOPLE