相棒のアイフォンがピンチの巻

どうも、新人営業ぬまじりです。ピンチです。相棒のアイフォンの充電が持たなくなってきました。

 

基本的にスマホバッテリーの寿命は2~3年と呼ばれていますね。僕のアイフォン7は購入してから約2年くらい。スマホに優しい使い方をしている訳では決してないので、そろそろバッテリーの劣化が見えてきた頃です。

 

アイフォンバッテリーの状態は、設定→バッテリー→バッテリーの状態から見ることが出来ます。ネットで調べたところでは、ここの数値が80%を切ると、本来のパフォーマンスを発揮できないということが書いてありました。そして僕のあいぽんはというと。

 

 

81%! ギリギリ! ギリギリchop! とか言ってるうちに80%に下がりました! ギリギリ! 崖の上を行くように! それでも大丈夫だ。僕のあいぽんの場合は。

 

流石に本体を買い替えるにはまだ早いし、何よりお金がありません。ネットでバッテリーを長持ちさせる方法を読みつつ、大切に使っていこうと思います。守れないとは思うけど。

 

場合によってはバッテリーの交換も視野に入れてます。非公式にはなってしまいますが、探すと結構アイフォンを修理してくれるお店もありますし、バッテリー交換なら数千円で出来るみたいですし。

 

非公式っていうのが少し心配ですが、僕の前の相棒である5s君が充電できなくなってしまった際にもお世話になり、パーツを交換して無事に直しても貰ったので、大丈夫だとは思います。

 

とりあえず、携帯バッテリーは買おうかな……。持ってないんだよな……。うーん、要検討!

 

 

0PEOPLE