粛々と釈明をします

どうも、新人営業ぬまじりです。先日投稿したFacebookの記事。……についたコメント。……への僕の返信がおかしいと、公式ツイッターにて公開処刑を受けました。しかし僕は笑って死にましょう。俺の財宝か? 欲しけりゃくれてやる。さあ大航海時代の幕開けだ。

 

 

これが件の公開処刑ツイート。さて、実際の僕の返信を見てみると……。うん、物の見事に噛み合ってない。でもね、聞いてください。

 

違うんですよぉ~。これにはちゃんと深~いワケがあるんですぅ~。

 

件の記事をFacebookで更新したのは金曜日。そして、ついたコメントに返信をしたのは確か土曜の朝。そう、土曜の朝なんですよ。しかも今月は早出当番なので、土曜の朝早くです。いつものサイクルならば、ぐっすりスヤスヤ夢の中を漫遊している時間です。

 

そんなもんだから、回ってなかったんだよ。脳味噌がな。

 

この時の僕は頂いたコメントを「お褒めの言葉、期待してます!」的なニュアンスで読んでいたんですよね。今思うとなんでそう読み変えたのか全く分からないんですけど、当時は確かにそう思っていた記憶があります。回ってねえんだ、脳味噌が!

 

という訳で、あのなんとも噛み合わない返信が生まれたのです。これは仕方がない。情状酌量の余地十分。満場一致で逆転無罪。キャストコート紙に「勝訴」とだけデカデカと印刷し、それを掲げて町中を駆けまわりたいと思います。嘘です。

 

とりあえず、コメントはちゃんと読んでいますよ! という事を今日は主張したかった。だけの記事でした。おやすみ!

0PEOPLE