甘味の暴力 LAWSON / 大きなプリン

お正月休み明け第一週目。ボケにボケきって全く回らない頭。ならば身体にぶちこんでやるしかねえよな。甘味をよ。

 

というわけで、どうも、新人営業ぬまじりです。甘いものも好きです。

 

今日も今日とて帰り道にLAWSONに立ち寄りました。もうこのために1日働いてるといっても過言ではないほど至福のひとときです。

 

さあ今日はLチキにしようかはたまた焼き鳥にしようか。アイスでも買って帰ろうかなんか新しいお菓子が出てはないかと、店内をウロウロウロウロしていると……。

 

出会っちゃいました。

 

人が恋に落ちる時はいつでも一瞬。二人が出会う、その瞬間なの。そこに理由はいらないの……。

 

即座に購入確定。家にお持ち帰りです。それは……。

 

大きなプリン 税込550円

 

大きなプリンです。何も飾らないド直球なネーミングが好きよ。

 

 

こんなに幸せな地層があっただろうか……。いつまでも、いつまでも眺めていたい……僕の身が朽ち果てるまで……。

 

 

ジョイコンさんにご登場いただき並ばせるとこんな感じ。そこそこのボリューム感です。

 

購入時、店員のお姉さんも「スプーンはいくつお付けいたしますか?」と、複数人で食べることを前提とした質問を投げ掛けてきました。「いえ、1個でいいです」と即答しました。お姉さんは若干引いていたような気がします。

 

さて、蓋を開けると甘い香りがフワーッと香ります。勢いそのままにすくって食べると、プリン、チョコ、生クリーム、しっとりスポンジ、カラメル……複数の甘味が同時に襲いかかってきます。ああ幸せだ。これが幸せだ。脳を直接揺さぶるような多幸感。

 

……まあ、ぶっちゃけお上品な甘さでは決してないですね。大体の人はこれ4分の1くらいで胃もたれしちゃうんじゃないかな。僕はペロリーヌだったけどね。

 

甘いものが好き好き好きィーーーッッッ!!! という人種でないなら、大人しく複数人でちょっとずつ分けて食べるか、何回かに分けて食べましょう。逆にそういう人種であれば、これほど頭お花畑になれるスイーツはないぞ。

 

自分の甘味レベルと相談して食ってくれよな。

 

 

0PEOPLE