深夜のコンビニで幸せを噛み締める2018年末

どうも、新人営業ぬまじりです。いよいよ2018年もおしまい。僕は新潟住みの友人と一緒に、長岡に住む友達の家に遊びに行っておりました。あっちはやっぱり新潟よりも雪が降ってた。

 

そいつの家ですき焼きを食い、アメトークを見て、なんとそのまま4時近くまで麻雀。何かを賭ける訳でもなく、よくあんな長時間できるなと我ながら思います。

 

僕は少額であっても金銭は賭けない主義です。なぜなら100パー負けるから。ビンゴも当たんねーしな!

 

で、なんとそのまま新潟に帰ることに。

 

夕飯をたっぷり食べたとはいえ、それから8時間以上が経過していたので、お腹が減っていました。深夜……空腹……冬……。

 

そうだ、カップ麺食おう。

 

というわけで2018年12月31日午前4時頃。僕は長岡市内のコンビニでカップ麺をすすっていました。

 

 

これがもう本当に美味い。なんだろ、別に良いもんではないのは重々承知なんですが、何故かメチャクチャ美味い。なんでだろうね。誰か論文書いてくれや。

 

深夜4時のコンビニで、友人と並んでカップ麺をすする……。ああ、これが真の幸か……としみじみ思った年末でした。

 

来年も、こういう幸せを噛み締めていきたいです。それでは、引き続きガキ使観ます!

0PEOPLE