怠惰な一日……これぞ正月休みの醍醐味

どうも、新人営業ぬまじりです。29日から年明け6日までは冬休み。待ち遠しかった反面、「もう1年が終わる……」と恐れおののいております。

 

これで人生24回目の年越しとなるワケですが、社会人となってからの正月休みは、今までのそれとはちょっと違う感じがしましたね。

 

言うても今までの僕なんて、年中正月休み。Everyday-HolidayLife-Styleを謳歌していたので、実質これが人生初正月休みでしょうか? そんな僕のお休み1日目……。

 

12時:起床。そのまま布団の中で1時間スマホをいじる。

 

13時~17時:朝飯兼昼飯のコッペパンを貪り、寝巻き姿のままスマブラ。

 

17時半~21時:実家に帰り、陽子さんから貰った芋煮を親に作らせる。

 

21時半~27時半:スマブラ

 

はい、クズー!

 

思いっきりダラけましたね。いやー充実していた。大学時代を思い出す1日でした。いや、(親に芋煮を作らせるためとはいえ)外出はしたので、大学時代よりはマシかな。

 

芋煮は当然めちゃくちゃ美味しかったし、久しぶりに猫とも存分に戯れることが出来たので大変満足です。

 

半目である。

 

何かを訴えられている。

 

実家を離れて9ヶ月。猫毛への抵抗が落ちたのか、湯水の如く鼻水が出てきましたが、そんなの関係ねえ。

 

ずっとこういう生活をすると、多分1月6日の夜に号泣することになるので、以降はちゃんとした生活を送ろうと思います。

 

でも、たまにはね。いいよね。

 

 

0PEOPLE