身だしなみを整え、ラーメンイエローへ赴く男

どうも、新人営業のぬまじりです。突然ですが僕は散髪があまり好きではありません。人見知り+お洒落空間が苦手+頭を触られるのが好きじゃないのトリプルパンチで苦手です。

 

しかし、髪は切らねば伸びてくるのが世界の理。社会人としては、そろそろ看過できない領域まで前髪が伸びてきた……。ということで、一念発起して行ってきました、散髪。

 

基本的に僕はいわゆる1000円カットでこれまで髪を切っていたのですが、前回あまりにも酷い接客にあってしまい、「やはり値段にはそれなりの理由があるのだなあ……」としみじみ思いましたので、今回は勇気を振り絞って美容室に行ってきました。

 

ああ……ここが音に聞く「be-yo! 室」か……。店から漏れだすオシャンティーな空気が僕を拒みます。だが、ここで負けてはいられない。俺は……俺は……オシャレ中央区ボーイになるんだ!

 

……頑張りました。行ってきました。自分を褒め称えたい。

 

さっぱりしたその足で、友人から前日に受けた誘いに乗ります。行き先は……。

 

 

ラーメンイエロー!

 

いやー、僕くらいじゃないでしょうか? 美容室ラーメンイエローという摩訶不思議なムーブをかました人間は。

 

いい匂いを漂わせる頭で、油とニンニクの香る店内へ侵入。注文はいつもの、並豚ヤサイニンニクマシマシです。

 

毎回食べる前はちょっぴり不安になりますが、今回も問題なく最後まで一気にペロリ。胃袋で全力の「生」を感じるぜ……。

 

3連休の最後に散髪も行けたし、イエローも食べれたしで満足です。英気を養えたぜ。

 

 

 

0PEOPLE