バーガーキングがまたやった! ワンコインでセットが食べられるってマ!?

やあ皆久しぶりだね。僕だよ。サダハル・ヌマヒップだ。元気してたかな?

 

いつぞや僕が紹介したバーガーキングなんだが、コイツがまたトンでもないクーポンを発表したんだ。あまりのことに驚いちまって、グラスからテキーラが溢れるのにも気付かずにスマホに見入っちまったもんさ。クソッ! とっておきの一本だったのに! ……まあいいさ、とにかくこれを見てくれよ。

 

 

どうだい、僕の驚きようが分かっただろう! 衝撃の350円引きだぜ! ここの連中は一体どうやって儲けるつもりでいるんだろうな?

 

というわけで当然行ったさ。アピタ・イン・ウエストニイガタ。この近隣で唯一のバーガーキングを抱える、サイコーにホットなスポットだぜ。

 

しかし、僕だってバカじゃない。ああそうさ。僕は最高にクレバーな男だ。「本当にこのクーポン使えるんだろうな?」と疑念を抱きつつ、店員の姉ちゃんにクーポンを見せて注文したら……。

 

 

本当に出てくるんだから驚きだよな! すげえ! アンタすげえよバーガーキング! 一生通い続けるぜ! ああ誓うよ。テキーラの神に誓う。僕は信心深い男さ。

 

僕が頼んだのはテリヤキワッパーのセットだ。これで490円! 500円でお釣りが来るんだぜ! 信じられるか!?

 

ん? ああそうさ。1番安いやつだ。何せ今月はなにぶん懐が寂しくてな……。いやなに、大したことじゃないさ。バーで見つけたイカした姉ちゃんを口説き落としていたのがワイフの耳に入ってな。触れちまったんだ、逆鱗に。

 

お陰で今月の僕の小遣いは80パーセントカットだ。ありえないだろ? 我が家だけ、さながら世界恐慌さ。でもウチじゃワイフが絶対だからな。仕方ないさ。やれやれ、ヤツの尻に敷かれるのも慣れてきたよ。

 

まあ、僕ことワイフのクッションの話はここらでいいだろう。なんといっても今日の話題はこのワッパーさ!

 

バーガーキングのイカしてるところを語るぜ

バーガーキングにはワッパーと、ワッパーJr.っていうサイズがあるんだが、名前に騙されちゃいけないぜ。ワッパーJr.が普通のハンバーガーチェーンのハンバーガーくらいのサイズなんだ。ならば当然、普通のワッパーはかなりの大きさがあるぞ。

 

なんでも「ワッパー」っていう言葉には、「とてつもなく大きなもの」という意味があるみたいなんだな。ヒュウ! こんなベストマッチなネーミングがあるかい!?

 

サイズ感もさることながら、バーガーキングのハンバーガーは肉が美味くて、食べごたえバツグンなんだ。なんていうかな、凄くジューシーで、肉を食べてるッ! て感じがするんだ。直火焼きを謳ってるだけのことはあるな。この肉に関しては、他のハンバーガーチェーンとは一線を画すものを感じるぜ。

 

更にサイコーなことにだ。見た目には豪快なこのバーガーなんだが、ソースに頼りすぎず、あくまでも肉と野菜達の旨味で勝負しているナチュラルなバーガーなんだ。これには僕も恐れ入ったね。最近腹のバーガーがダブルバーガーへと進化しかけている僕にとっちゃ、こんな素晴らしい食べ物は他にはないな!

 

やれやれ、ちょっとアツくなりすぎたな。こんなに暑くなったのは、数十年前に海岸線のバーでワイフを口説き落とした時以来だぜ。あんときゃこんないい女はいない! って信じていたもんだが……おっと、また脱線しかかったな。

 

何故僕がこんなにもバーガーキングへの愛をアツく語ったのかというと、ぶっちゃけた話、あまり流行っているような感じはしないからなんだ。おかしいと思わないか? こんなに美味くて、イカれた値引き率の無料クーポンまで配布してるのに!

 

客が来なきゃ、店は潰れる。これは当たり前のことだよな。だから僕は怖いんだ。いつか、この町からバーガーキングが去っていってしまうんじゃないかとね。ああ、もしアイツがいなくなってしまったら、僕は一体どうなっちまうんだ!?

 

だから頼むぜ、皆。僕からアイツを奪わないでくれ。僕の一生のお願いだ。とりあえず公式アプリをダウンロードして、アピタ・イン・ウエストニイガタへゴーだな! 僕はあと3回は食うぜ! テキーラの神に誓って!

 

0PEOPLE