継続は力なりと、キャベツを刻みながら思う

どうも、流行りの草食系男子、ぬまじりです。

 

肉、魚、野菜で、僕が一番好きなものは即答で野菜、それも生野菜です。荒廃する僕の食生活においても、生野菜の存在だけは欠かすことはありません。一番お世話になっているのは、そう、彼です。キャベツです。

 

パックのもので済ませる時もあるにはありますが、基本的には丸いのを千切りにして食べてます。そう、千切りにして! 食べてます!

 

思えば、独り暮らし開始当初の僕はこの千切りができなかったのです。え……? 短冊切り……?(短冊切りというワードも覚えました!)と思うほどに一本一本が分厚い仕上がりになってしまっていました。ですが、今ではちゃんと千切りと呼べるものが出来てる気がします。

 

やはり何事も継続ですね。破壊的な包丁捌きの使い手として、見る者全てを恐怖のどん底に陥れてきた僕が、こんなに立派になって……。

 

高校の調理実習で、ニンジンを切る手付きを見た班員に即座に包丁を取り上げられ、「お前はもういいから! とりあえずミネストローネ混ぜてて!」と命令をもらい、その後実習終わりまで延々とミネストローネをかき混ぜていた僕が、キャベツの千切りをこなすまでに……(僕のおかげで、ミネストローネは大変美味しい仕上がりになりました。僕のおかげです)

 

これからも千切り、続けていきます。目標はモコーズキッチンのOP。

 

 

0PEOPLE