完璧な辛さの調合 いっとうや / 辛かさね醤油

「新潟でお勧めのラーメン屋は?」と聞かれましたら、とりあえず「いっとうや」と答えておけば問題ないという風潮がありますよね。しかしこれはあながち間違いではない。だって誰が食べても美味しいんだもの。押しも押されぬ人気店ですよね。

 

普段担々麺とか麻婆麺とか、とにかく赤い麺ばかり好んで食べてる僕もいっっとうや大好きです。よく家族で食べに来てました(昔は小針にあったので、実家からはわりと近かったのです)。当時はつけ麺をよく食べてたなあ。

 

そんな思い入れもあるラーメン屋ですので、時たま「嗚呼……いっとうやが食いてえナァ……」としみじみ思います。今回はその想いに引っ張られ来店。かさね醤油を食べようと思っていたんですが……。

 

こんなの見つけちゃった!

 

本当にたまたま。行ったら見つけました。もう辛さの女神に愛されてるとしか思えませんね。なんや俺モテモテやん。この勢いのまま新宿を練り歩こう。

 

辛かさね醤油 830円

どーんと登場だ!

 

ってなわけで、辛かさね醤油の方を注文です。丼がやって来ると同時にぶわっと鰹節のいい風味が香ります。そして、思いの外見た目が赤い。辛さを期待して頼んだわけではなかったので、これは嬉しい裏切りです。というわけで、いざ実食。

 

……めっちゃ美味い。

 

ベースのかさね醤油の味、風味を一切損なわずに、でもちゃんと辛くしてあります。辛い!ってわけではないですが、口の中を確実に発火させてくれる。食欲増進に一役も二役も買ってます。これはいいぞ。

 

チャーシューはさすがの存在感ですね。丼一杯にででんと横たわる、お分厚いその姿。王者の風格を感じます。ここのチャーシューはほろほろと崩れ、とろける~ってタイプではなく、しっかりとした食感で肉の旨味が殴りかかってきます。叶いませぬ。

 

写真だとちょっと隠れてしまっていますが、もう1つの名物、極太メンマもちゃんと入ってますよ。メンマファンの皆さん、ご安心くださいね。メンマ、見ーつけた! と叫び、号泣しながら食べましょう。

 

美味しかったです。久々にスープを全部飲み干してしまいました。寿命は少し縮んでしまったのかもしれませんが、なに、構うものか。君と1つになる。それこそが大事なんだ。

 

いっとうや、やっぱりおすすめです。お昼時はめちゃ混むので、ご来店の際は注意!(特に車で来る際は)

 

あと、店員さんが軒並み可愛いのは何故なんだぜ?

 

 

 

0PEOPLE