部屋とワイシャツと僕

愛する僕のため、毎日磨いていたいから……。時々飯を奢ってね。

 

1人暮らしをしておりますので、当然自分でやらなければならないことも増えました。アイロンがけもその一つ。

 

ウィザップは、制作、製造の方々(印刷を除く)私服勤務ですが、営業部は当然スーツ勤務です。これがシワッシワではいけませんので、洗濯したワイシャツにはアイロンをかけます。ぶっちゃけ面倒くさい。

 

これは見栄でも誇張でもなんでもなく、僕個人としては一人暮らしを始めてからの日々全てが楽しくて楽しくてもうしょうがないのですが、だからといって面倒くさくないわけではないんですよね。掃除とか、掃除とか、掃除とか。

 

アイロンがけの何か嫌かって、とにかく上手にできないのが嫌です。23年の人生で得たスキルポイントを家事スキルにびた一文割り振ってこなかった僕に、美しいアイロンがけができる道理もなく、安定のドが付く下手糞っぷりです。まいっちんぐ。

 

丁寧に、丁寧に……と意識してやっていたつもりが、気づけば明らかに人工的な力による新たなシワができているなんてことは日常茶飯事。

 

家事って大変ですね。「男は1度は一人暮らしをしないとダメ」と母が言っていましたが、この数ヵ月でその意味が理解できた気がします。できるできないの問題でなくて、「自分は家のことがなんにもできない」ということが分かったのが大きいです。

 

生きてく上での身の回りのことをテキパキこなせる人は無条件で尊敬します。あやかりたい。

 

 

0PEOPLE