たまには仕事の話でも

 

します。

 

と言っても、今日は最近の反省がメインです。近いうち就活生向けに(そもそも就活生がこんなくだらない文章読んでるのだろうかという暗い疑念はシャットアウトや)、ウィザップ新入社員としてのこれまでの歩みについて記事を書こうと思っているので、ウィザップに興味のある学生はそちらをチェケラゥ。

 

もえしょく関連の展示会で、今先輩方が香港に出張に行っています(お土産待ってますね!)。6月後半からほぼほぼ一月同行させていただいてる偉大な先輩、勝見さんもその関係で不在です。さみしみ。おさしみ。

 

 

勝見さんが不在の間、いくつかの案件を引き継がせていただくことになりました。GW明けから営業部で過ごしてはや3ヶ月。とりあえずは、一人でお客様のもとへ伺っても大丈夫だろうと思われてると解釈しています。ひとまず最初のハードルは越えました。

 

1週間ちょっとを一人で動くことになりましたが、これも9月からの独り立ちの予行演習と思えば、中々良い経験です。今の時期に失敗したところで、責任は全て勝見さんにおっかぶせれば問題ないね。

 

と言っても、まだそんなに難しいことは任されてないし、やることの指示は細かくもらっているし、その通り動けば大丈夫だろう!……と思っていた時が、僕にもありました。

 

結果から言えば、今のところヘマしかしてません。疑似独り立ち2日目にしてハートは粉微塵です。自分ってこんなに出来ないヤツだったんだな~というのを再確認できました。そう考えると悪いことばかりではないですね。勝ったな。いかなる状況においてもポジティブな要素を探していけ。

 

僕が密かに立てていた今年一年の仕事上の目標は、「無難にこなす」ことです。上手くとか効率よくとかまずそういうのは抜きにして、とにかく無難に仕事を捌けるようになるのを当面の目標と設定しています。

 

ただ、この「無難」という地点ですら、現状の僕のいる位置からは遥か遠い所にあります。もう霞んでます。経験が足りないという言葉じゃ言い訳つかないような、しょーもない失敗を連発してるうちは一生ダメでしょうね。ダメダメです。ダメダメ音頭でも踊りましょうか。

 

現状の僕は残念ながら言わば全自動二酸化炭素排出機です。すこぶる地球に厳しい。まずは頑張って人間へのランクアップを目指しましょう。

 

とりあえず、月曜出社したら今日やらかしたヘマの対処をしないと……。

 

 

 

 

0PEOPLE