コイツはやべえヤツだ スキマスイッチ / きみがいいなら

 

公式で上がってるMVや音源がない。

 

そんな曲について紹介する時も、やっぱり何かしら曲の雰囲気が分かるものがないといまいち伝わりづらいよな~と思ってネットをウロウロしてみた結果、『AWA』という音楽ストリーミングサービスのシェア機能を使ってみることにしました。登録しなくてもある程度の機能は使えるし、なんかシャレオツですし、何より張り付けが簡単。すごく便便便利です。

 

公式サイトはこちら→ 『AWA』

 

スピッツに関して言えばベストアルバム分しかなかったのでまた別の手段を考える必要がありますが、スキマスイッチの楽曲は(恐らく大体)全曲ありました。最高だ! 愛してる!

 

スキマスイッチ、どんなイメージ?

 

さて、スキマスイッチに対する皆さんのイメージはどんな感じでしょうか? ちょっと探ってみましょう。

 

スキマスイッチの楽曲で有名なのはまず「奏」それから「全力少年」。次点で「ボクノート」「ガラナ」「藍」とかが来るでしょうか?

 

これらの曲から察するに、あまりスキマスイッチをよく知らない人の彼らのイメージは「爽やか青春的曲を歌う人達」、または「アフロがピアノ弾いてるヤツら」でしょうか。

 

後者に関しては、昔はまさにそうでしたが、今はもう違います。ピアノの常田さん。アフロヘアを辞めてから大分経ちますが、未だにあのインパクトは根強いですね。

 

で、前者もまあ外れじゃないです。そういう楽曲も沢山ありますしね。つまり前者も後者も当たり。外れはない。皆正解。優しい世界。それでいいかい?

 

しかし、僕が思うスキマスイッチの真骨頂は、「クソほどダメな男の歌」を歌うときです。そんなわけで、ようやく今日の曲。まーた長くなってしまった。

 

ちゃんと聞けますかね……

 

スキマスイッチで、「きみがいいなら」。彼らの記念すべき1枚目のアルバム「夏雲ノイズ」に収録されています。

 

比較的ゆったりとした曲調。明るめのピアノと柔らかな大橋さんの歌声が合わさって、優しげな印象を受ける曲です。1番の歌詞を見てみましょう。

 

君が言うなら

どこだって会いに行く

君が言うなら

 

うんうん。よほど彼女のことが好きなんだね。どんな時だって、どんな場所へだって、君が僕を呼んでくれれば、僕はすぐに君のもとへ向かうよ、と。ベタボレじゃないですか。いいですねー若いって。この調子で2番のサビも見てみましょうか。

 

君が言うなら

人だって刺せるよ

君が言うなら

 

あれ、なんか雲行きが……。

 

全てのことから君を見守るよ

たくさんの目や耳を使って

 

はい、「きみがいいなら」でした。こんな歌です。どう解釈するかは聞き手の自由なので、僕の感想を述べますと……

 

完全にヤバイ奴ですね。「たくさんの目や耳」は、多分監視カメラとか隠しカメラとか盗聴機とかGPSとか、そういう類いのアレコレじゃないだろうか。爽やか~に狂気じみた重た~い愛を歌い上げてるところが尚更ヤバイ。こんな歪んだ歌詞でこんな優しげな曲を作っちゃったスキマスイッチは凄いです。だって何となく聞いてりゃ爽やかソングだもの。歌詞見てヒェッ……って思いましたわ。

 

こんな感じの、「なんかもう致命的に人間としてダメダメな男の歌」が意外とスキマスイッチには多いです。そんで、僕が好きなのは軒並みそういう曲。本当にヤバイのは僕なんじゃないだろうか。

 

おしまいに、今日紹介した「きみがいいなら」の最後のサビの歌詞を紹介します。

 

君がいいなら

僕はずっと君のもの

君はずっと僕のもの

君がいいなら

君は、いいよね?

 

……アカン。

 

0PEOPLE