いつの間にやら無惨なことに

 

なーんか眼鏡の調子が悪いな〜とチャリを漕ぎ漕ぎ思った朝。信号待ちで停止した時に眼鏡を外して様子を見てみると……。

 

僕の眼鏡です。

 

ご覧の有様。片方の、あの、アレ、耳にかける部分!(正式名称がわからない)を覆っているゴムの部分が無残にも剥がれ落ちて、中の金属がむき出しに。クールで無機質な感じになってます。こう書くと、これはこれでアリな気がしてきました。ものは言いようですね。言葉の力を感じます。

 

いったいいつからこんな状態になっていたのか分かりませんが、ちょっと困りました。顔にかけられないわけじゃないので、そういう意味での支障はないですが、見栄えが悪いですからね。営業マンとしてはいかがなものか。大人しく買い替えるとしますか……これを期にコンタクトに移行するのも悪くないですね。

 

僕は高校1年~大学1年までの4年間はコンタクト派でした。可愛らしい15歳の僕は高校デビューを狙ってモサ眼鏡から華やかな転身を図り、毎朝目を真っ赤に腫らしながらコンタクトを装着していました。そんな涙ぐましい努力の甲斐あってか、コンタクトを着けるのはだいぶ上手になりました。

 

大学2年からなぜ眼鏡に戻したのかと言われると、一日中講義があったわけじゃなかったので、毎日昼寝をしていたからです。(加えて授業中も居眠りをしていたからです)。

 

分かる人は分かると思いますが、コンタクトをしながら寝てしまうと悲惨なことになるんですよね。僕は何度かコンタクトがまぶたの上〜の方に行って出てこなくなってしまったことがあります。

 

でも、僕もペーペーペーとはいえ社会人になった人間なので、毎日悠々お昼寝生活には1リットルの涙を流しつつ別れを告げました。なので、コンタクトにしても支障はないはず。

 

壊れてしまった眼鏡を見て、イメチェンを画策する僕でした。ピンチをチャンスに変えろ!

 

 

 

 

0PEOPLE