お尻に生まれた憎いヤツ

 

昨日の記事の最後に予告した通り、今日は僕の右尻に生まれてしまったできもので記事を一本書きます。男は約束を違えない。

 

これねー、本当に今困ってるんですよ。なにせ出来た位置が右尻の真ん真ん中。それもかなり立派なサイズということもあって、座っているのが辛いです。辛いので、今はずっと寝そべりながら過ごしています。優雅。

 

ただ、それも今日が休みの日だからできること。仕事中は、会社にいればデスクに座っていますし、外に出てる時も大概の時間は車の中です。お尻の悲痛な叫びが聞こえてきます。

 

せめてこの三連休のうちに良くなってくれればと思うのですが、金曜の生誕以来、日に日に立派になっている気がします。日進月歩という言葉の体現者ですね。見習わなくては。

 

尊敬すべき彼ですが、彼の存在によって僕が今非常に困っているのは事実。加えて思い返すと、今までも何回か僕のお尻に彼が生まれたことがあった気がします。生まれ変わりでしょうか。

 

とりあえず彼に暫定でフェニックスと名付けながら、「何が原因なんだろうな〜食生活かな〜やっぱりお尻は蒸れるしな〜俺汗かきだしな〜」と、みんな大好きグーグル先生に「お尻 できもの」で質問を投げかけます。すると……。

 

粉瘤……?

 

という病気が目に入ってきました。詳しくは調べていただいた方が早いのですが、簡潔に述べると、

 

・皮膚の下に袋状の組織ができ、その中に垢や油がたまっていく良性腫瘍

 

・にきびよりも大きく、ドーム状に腫れ上がる

 

・圧迫すると膿が出る

 

・自然治癒はせず、症状が引いてもまた同じ場所に現れる

 

らしいです。何回も出来る、腫れ上がる、膿が出る、というポイントで、僕の中ではもうほとんどこれに確定です。あとは医者に行って診断を仰ぐのみ。

 

全身どこでもできる可能性はあるそうですが、お尻は出やすいところの一つみたいです。

 

こうなってしまったらもう医師に取り除いてもらうしかないそう。放っておいても大きな害はないっぽいですが、痛いし、確実に安全でもないようなので、大人しく医者に行って診てもらった方が良さそうです。

 

皆さんも、お尻は大切に。

 

0PEOPLE