真っ赤なラーメンが食いたいか? らーめん八起 / 担々麺 地辛

西区に行く用事があったので、ついでに大学時代に通いまくってたラーメン屋で夕飯を食べました。

 

僕のキャンパスライフを彩った、青春の味、青春の色です。

 

これだ。

 

担々麺地辛 820円

赤い

 

新潟大学前駅を大学方面に上がってすぐくらいに見えてくるラーメン屋。八起の担々麺です。本当によく食べました。一時期の僕の血管を巡っていたのはこのスープなのではと思うくらいにはよく食べてました。

 

お値段は最近ちょっと値上がりして820円。ですが大盛10円特盛30円とこちらは嬉しい価格設定。僕は当然の特盛を注文。

 

この担々麺。見た目通りしっかりと辛いです。辛いのが得意でないという人はまず食べれません。

 

ここの担々麺は天辛地辛の2種類の辛さがあり(値段は一緒です)、天辛もそれなりに辛いですが、普通の辛さ耐性があれば辛すぎて食べれないという事態にはならないかと思います(辛いことは辛いので、苦手な人はやめておきましょう)。

 

食べてみると、まず唐辛子と山椒の刺激が舌をビリビリと焼いてきます。でも、その中にあるスープの旨味、玉ねぎの甘さが癖になる。食べ進めていると汗と鼻水で顔はとんでもないことになります。でも止まらない。

 

辛さもさることながら、ここは量も多いので、特盛を完食すると、胃にずっしりと来る満足感があります。ニンニクの風味も結構来るので、この後誰かと会ったりする時に食べるのはおすすめ出来ませんが、ガッツリしたものを思いっきり食ってパンパンになった腹をさすりながら「ハァ~もう食えね!!」と言いたい人にはピッタリだと思います。

 

辛いもの好きな方は一度試してみてください。

 

選べる辛さ。あなたの好みはどっち?

 

注意点

前述の通り、刺激の強い味です。勢いよくすするのはなるべくやめましょう。エグいくらいむせます。スープの色も相まって吐血してるみたいになります。

 

また、跳ねたスープが目に入ったりなんかするともう大変。網膜を焼き焦がすような感覚。超染みる。君もムスカになろう。

 

ちなみに僕は今日飛沫を目に食らってしまって死にました。もうこの右目はダメです。仕方がないので眼帯をして、今日から独眼竜と名乗っていこうと思います。目指せ天下統一。

 

0PEOPLE