【2020.03.13】「利益とはお客様をどれだけ幸せにできたのかの数字の現れだと考えています。」という言葉をいただきました。

「利益とはお客様をどれだけ幸せにできたのかの数字の現れだと考えています。」

 

ある方から言われた言葉で、とても心に残っています。

 

お客様を幸せにしたか?とても深い言葉だと思います。

お客様がどのような立場の人なのかは、どんな仕事をしているかによって変わってきますが、どのような仕事をしていても確実にお客様は存在します。

そして幸せの内容も変わってくると思います。

 

これは普段から意識していないとできないことだと思っています。

私は、営業なのでお客様とは直接コミュニケーションをとります。

お客様にとっての幸せとは何なのか?

この製品を納品してどうなるとお客様が幸せになるのか?

日常的なコミュニケーションの中でヒントがたくさんあると思います。

 

これを無意識にできるようになるまで、意識して取り組みたいと思います。

 

 

 

 

 

おわり。

 

0PEOPLE