【2019.11.17】3割成功・7割失敗

野球では、3割打てれば良いバッターと言われます。

ということは、良いバッタ―でも7割は失敗していることになります。

こんなに失敗してもいいスポーツは、なかなか無いかもしれません。

もちろん、失敗しようと思って打席に立つ人はいませんので、「失敗してもいい」と言い方は誤解があるかもしれません。

 

しかし、そのように考えることができれば、打席に立つ時に少しは楽な気持ちになるのではないでしょうか?

 

そんなことを考えていても、私たちがやっているのは草野球。

成績だけにこだわりすぎるのも良くないかもしれません。

チーム全員で楽しむこと、相手チームと交流すること、試合前・試合中・試合後に相手チームに失礼のないようにすること、成績以外にも大切なことはたくさんあるような気がします。

この辺のバランスって、とても難しいですね。

大会と練習試合でも目的は、違ってきますし。

せっかくの休日に時間を使ってやることなので、まずは全員が楽しんで活動できるように意識します。

 

 

 

おわり。

 

0PEOPLE