【2019.03.18】営業の仕事をしてみて。

私は、営業部にいるためお客様と直接コミュニケーションをとります。

 

入社した時、正直営業はやりたくないなと思っていましたが、営業部に配属されました。

最初は、嫌で不安しかありませんでしたが、先輩方に丁寧にいろいろ教えていただき、当時は同期も4人いたので、頑張りあいながら、ここまでやってくることができました。

 

しかし、振り返ってみると、営業部に配属されて、営業という仕事を経験できて良かったなと思います。入社して時間が経つごとに思います。

弊社の場合、営業でなければ、お客様と直接コミュニケーションをとることは基本的にできません。

協力会社の方や外注先の方などに対してのコミュニケーションは、他部署でも行うことができますが、この場合は弊社が発注する側になります。お客様=発注側・弊社=受注側という関係性でのコミュニケーションは、現在の弊社では営業しかやっていないことだと思います。

 

まだまだ上手くできないことは多いですが、お客様とコミュニケーションをとるという、営業でないとできない経験をすることができています。

コミュニケーションは、発表ではないため自分の意見や考えだけ言えばいいわけではありません。相手がいて成り立つことなので、相手がどう感じるか?これで相手が理解してくれるのか?この内容だと相手の気持ちはどうなるのか?など考えながらコミュニケーションをとらないとダメですね。

 

個人的な意見として、この先も年を取ってまでずっと営業をしたいかどうかは別として、この経験は今後に必ず活きてくると考えています。

細かい部分までは覚えていませんが、「営業やってみなさい。」というようなことを言っていただいた社長には、本当に感謝しています。ありがとうございました。

 

 

 

おわり。

 

0PEOPLE